ウエラコントロールカラーのレシピ

2014.11.15

日本人に合わせたカラーコントロール

ウエラカラーコントロールは色味を理解することで、
色の組み合わせが明るいヘアカラーから、深みのあるヘアカラーまで。

明るい抜け感ヘアカラー

アッシュをベースとした抜け感を表現した光沢感のあるヘアカラー。
ウエラの10/11から14/11をベースに、ウエラのコントロールカラーをミックス。

ウエラのコントロールヘアカラーはまろやかな赤味のベージューや、
まろやかな質感をうむダルなどで透明感を引き出します。

1.重く見えるロングヘアに軽やかな質感レシピ

ベース  14/11(アッシュグレイ)ベース
ベース  10/1(アッシュグレイ)1ベースにベージュー 1:1
ハイライト 14/11(アッシュグレイ)+ウエラブリーチ 1:1

頭のトップ部分にベースの14/11と10/11ベースにベージューをウィービングし、
頭の下部分を14/11+ウエラブリーチでハイライト効果。

透明感をだしつつ色味10/11を出していきます。

2.14レベルで作る寒色系ヘアカラーレシピ

ベース  14/11(アッシュグレイ)ベース+10/11+スモーク 3:1

しっかり明るい14/11をだしつつ寒色系のスモークをプラス。
赤味を迎えた寒色系のやわらかみもあるヘアカラー。

ワンパターンの色合いではなく、個性的な色合いを楽しみたい人むきのレシピです。

カラーコントロールヘアカラー

個性的なクスミのないヘアカラー

まろやかな寒色系はやわらかい質感がをおしゃれ感UP!
ハイライトやローライトで奥行のあるデザインを提案。

1.スモークでまろやかさを楽しむヘアカラー

ベース  スモーク+8/11(アッシュグレイ)ベース+8/6  6:1:1

カラーコントロールなかでも上級レシピのスモークをベース、
アッシュとバイオレットを加え、暖色系の色を楽しんでいただけます。

2.1

ベース  8/44(キャロットオレンジ)ベース+ベージュー 3:1

ピーチヘアカラーの薄く、しっかりとして色合い感じる柔らかいさがウリ、
ベージューをいかしつつオレンジと合わせた、柔らかい色合いです。

カラーコントロールヘアカラー

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブはブログでヘア情報をお届けします。

マンスリークーポン
ネット予約