ウエラ レフ効果ハイライト&ローライト

2014.11.17

ヘアカラーベースとハイライト&ローライト

ヘアカラーベースにハイライト&ローライトを、ホイルワークの色の組み合わせ、
ヘアカラーにおいてのルールを考えてみたいと思います。

ハイライトの影にレフ効果を狙ったローライト

明度と色素によってバリエーションを組み合わせ、アクセントとしての意味合いが強いミラー効果。
ミラ効果とはハイライトとローライトを交互につかう技法です。

ベーシックなベースとハイライトのレシピは、

10/11アッシュ10/68ピンクパール+ベージュー3:1に、ハイライトは12/11の調合です。
ローライトは5/00+6/1

やや明るめのブラウンにアッシュをプラスした配色です。
10/11アッシュ10/7ブラウン+ベージュー3:1に、ハイライトは14/00の調合です。
ローライトは5/00+6/1

わけ目のすこし上の部分にハイライトを施します。交互にローライトをいれレフ効果を!
ロングやセミロングには、三日月スライスのハイライトが効果的です。

ハイライトとローライト

ベースが(ミルキー)暖色であれば、ハイライトは寒色がいいでしょう。
ベースがグレー寒色であれば、ハイライトは寒色がいいでしょう。

ローライトは下にレフ効果を狙って目立せましょう。

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブはブログでヘア情報をお届けします。

マンスリークーポン
ネット予約