西野カナの髪型ブリ―チ(リフトアップ)の作り方

2014.11.24

透明感のあるハイトーンヘアカラー

ハイトーンカラーの髪型は西野カナさんの髪型は、ブリ―チを1-3回繰り返したあと、
色をのせていき計2回の施術を行います。

ゴールドにリフトアップ

西野カナさんのような髪型は初めてする場合は、ブリ―チを1-3回くらいしないと、
あのようなヘアカラーになりません。

バージンヘアや固い髪質の人には、キューティクルがひらかず染まりずらいため、
1回のリフトアップでは赤味が残ってしまいます。

理想はゴールド(金髪)までリフトアップすることです。

ブルーシルバー系の色素を施術

ゴールドに染められたら、ミルクティ系のヘアカラーします。
ウエラでいえば8番の色と2剤の3%を使い5-10分ですぐに流します。

*この時8番(ブルー)や7番(ブラウン)やカラーコントロール(ベージュ)を使います。
カナちゃんの場合は8番+7番+ベージュ4:4:1の割合で染めていきます。

初めのリフトアップによって、キレイにゴールド抜けていれば色は美し出てきます。

西野カナちゃんのポイント

第一段階のリフトアップが大切で、ゴールドでしっかり色を抜ききることです。
第二段階の色素の配合レシピも重要になってきます。

アパレル関係のヘアサロンウェーブお客様です。こちらはリフトアップを2回行い。
ピンクパール+アッシュ+ベージュ4:4:1の配合です。

西野カナさんは
ブルーパール+アッシュ+ベージュ4:4:1の配合です。
カラーコントロール(補色)を組立て美容師が調合します。

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブはブログでヘア情報をお届けします。

マンスリークーポン
ネット予約