冬の乾燥を防ぐ頭皮ヘアケア

2014.12.02

冬は一年中で一番乾燥する時期

冬の乾燥と頭皮や毛穴は体内からの皮脂が少なくなり、
新陳代謝がわるくなりふけ・かゆみを引き起こす原因なります。

寒い時期には乾燥が大敵

頭皮と肌はつながっていますので、肌荒れやカサカサが多くなると、
毛穴からの老廃物の処理が悪くなりフケなどとして表れます。

頭皮には外部的や内部的なフォローが大切です。
内部的には頭皮の部分を、指のやわらかい部分でマーサッジで血液循環をよくし。

適度な運動も新陳代謝を刺激して皮脂の分泌量を増やします。

外部的には室内の加湿器などで乾燥させないこと、シャンプの時にはタオルで軽く、
たたくように乾かし髪をいたわります。

ドライヤーも熱量を高くすることを迎えられます。外部的にドライヤーやホットカラーは、
頭皮や髪に負担がかかってしまいます。

シャンプーなど洗浄力の強いフケ取りシャンプー(医薬部外品)はかえって地肌に悪影響があります。
このタイプは皮膚科の医師の指示以外は使用しないでください。

寒い時期には乾燥

頭皮が乾燥する原因

1.湿度が低く温度が高いために頭皮が乾燥する。

2.寒さによる皮脂の分泌量が減ってしまう。

3.髪が乾きずらいためドライヤーの温度が高くなる。

4.洗浄力の強いシャンプーや洗い過ぎ。

冬に合うシャンプー剤

頭皮を形成している毛穴の保湿がポイントです。冬は新陳代謝が鈍り皮脂量を補う必要があります。
毛穴の新地代謝には頭皮のローションで皮脂の分泌量を促します。

がローション・シャンプー・コンデショナーとセットで使いやすいです。
老舗のシャンプー剤でいまでもファンがたくさんの隠れた名品です。

価格もリーズナブルで使いやすいです私も使っています。

パミロールシリーズ

シャンプーとコンデショナーもgoodです。
簡単で使いやすく医薬部外品のため、実質的な効果が証明されています。

美容室専売品でシャンプー剤には定評がある中野製薬さんです。

中野製薬の薬用コリュームシャンプー

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブでは乾燥防ぐシャンプーも販売しています。

マンスリークーポン
ネット予約