ウエラヘアカラーホイルワーク レフ板効果

2014.12.12

ぬけ感・やわらかさを表現

ベースヘアカラーではもの足りない人のために、
肌が白く顔色が明るくみえるヘアカラー『ラブーヘアカラー』です。

ローライトを下にハイライトを上にミラー効果となり、
明るいハイライトの部分がより強調されたテクニックとなります。

今回は施術内容を画像をご紹介します。ベースのハイライトから応用まで!

ラブヘアーカラーハイライト編ベース

1.根本リタッチ塗布後、パートラインとイヤー・ツー・イヤーで4ブロック

ハイライト1

2.十字に交わるポイントからフロント側に3cm右サイドに3cmの点をラウンドで結びます。
右サイドに3cmバックにラウンドで結びます。

ハイライト2

3.先程取ったポイントからバックに2cm左サイドに2cmの点をラウンドで結びます。
同じく左サイドに2cmフロント側に3cmラウンドで結びシニヨンでまとめます。

ハイライト3

4.生え際に向かい2cm右耳に向かい3cmスライスを取りハイライトを塗布します。
右耳3cmと正中線に向かい2cmを結びハイライト塗布します。

ハイライト4

5.シニヨンから正中線に向かい2cm右耳に向かい5mmにスライスを取り、
ハイライト塗布します。
右耳に向かい5mm生え際に向かい2cmを結びハイライト塗布します。

ハイライト5

6.塗布し終わった毛束はフォワード方向にツイストしベースカラー塗布の際に、
回りがつかないようにするのがポイント。

ハイライト6

上の画像は生え際から三日月スライスしたハイライトがベースなります。

ラブヘアーカラーハイライト応用編

ブロックを三角形に分けて上をハイライト&ローライトを交互にスライスします。
下部分にハイライトを入れて レフ板効果でよりハイライトが生かせます。

ラブヘアーカラーハイライト応用 図解

■リタッチ後、フォイル施術を行います。

ラブヘアーカラーハイライト

顔回りを明るくみせ髪に動きと色の楽しさを演出してくれます。

マンスリークーポン
ネット予約