カットなんでも相談 似合う髪型

2014.12.14

デザイン重視が手入れ重視か

手入れをを希望にする人とヘアデザインを希望する人に分かれるカット。
希望の髪型をハッキリ伝えて下さい。

乾いた髪の状態から髪質やお客様の好みを判断する。
似合う髪型のキーポイントになってきます。

髪質が大きなメリットをもたらす

やわらかい髪質に根本から隙バサミでカットすると、ボリュームのあるスタイルの場合は、
軽くなり毛先から落ち着かないスタイルになります。

硬いクセ毛で軽いスタイルは隙バサミが効果を発揮します。
隙を根本から入れる事により軽さが出て手入れもしやすくなってきます。

髪質を乾燥した状態を美容師が肉眼で確認し、お客様の希望を取り込みながら、
似合う髪型をご提案します。

お客様が希望のスタイルによってカタチや技法が変わってきます。
美容師には必ず乾いて状態で髪を判断してもらい、希望のスタイルをハッキリ伝えて下さい。

カットなんでも相談

ストレートなラインか質感ヘアか

ストレートなラインは中間毛から毛先にかけて動きがカギに、
質感ヘアはクセを生かすように根本近くや、髪の多い部分を隙をいれると良いでしょう。

カットのデザインによってカタチが正確に表現されますが、
質感的には軽さや動きがポイントになってきます。

カットを思ったようにするのには、毛髪診断とデザインとの調和を考えてスタイルを希望して下さい。

カットのなんでも相談
マンスリークーポン
ネット予約