千葉県流山市の街つくり開発

2015.04.25

二子玉川をめざした街つくり

おおたかの森ショッピングセンターの設計やデザインは、
二子玉川をつくった建築デザイナーが担当しています。

流山市はおおたかの森商業の中心に、
流山セントラルパーク周辺は文化地区の中心に、

西平井・三輪野山の住宅地区の開発。
流山の街をご紹介します。

目次

1.おおたかの森のショッピング商業地区

2.流山セントラルパーク周辺の病院・学校・体育館新設(60億円)

3.流山市の西平井・三輪野山地区の宅地開発

4.明るい未来の流山

5.まとめ

おおたかの森のショッピング商業地区

緑化された流山『おおたかの森周辺』は森との共存をテーマに開発された。
街としての評価が高い二子玉川をモデルにしています。

緑が管理されておりファミリーやショッピングを楽しむ空間が整備され、
アトラクションやお祭りや冬にはスケート場など人が楽しめるようになっています。

周辺には住宅地の開発が広がっています。
人口もこの5年間で1万人増えたいます。(千葉県では人口増加率NO1)

小中一貫(総額130億円)や保育園など新たにオープンしています。
年代は30才の人口が増えており子供の人口もめざましいようです。

おおたかの森ショッピングセンター 画像
おおたかの森ショッピングセンター 画像

流山セントラルパーク周辺

病院・体育館・公園・学校と文化の中心の街としての発展が見込まれます。
駅にはスーパーなど買い物に便利な大型店もあり、

住宅地としても発展が見込まれます。
2015年には新設の体育館(60億円)が東葛病院(80億円)暁星も小学校がオープン。

流山市の文化と住宅地として発展が見込まれます。

流山セントラルパーク周辺 画像

流山市の西平井・三輪野山地区の宅地開発

東洋経済でも流山市の人口増加の特集記事を掲載され、
メディアにも広く取り上げられています。

都心まで20分(快速)の利便性もあり若い30代の人口が増加しているのが特長です。
流山の地域を広告する駅ポスターなの宣伝も上手ですネ!

流山市の西平井・三輪野山は宅地ラッシュで、
これから先も宅地や不動産など活発な場所です。

一戸建てとしては3000万円から5000万円で徒歩10分以内も可能です。
2015年には130億円かけた小中一貫校がオープンします。

流山小中一貫校 画像
流山小中一貫校 画像 画像

まとめ

人口が増えて便利になるのは良いですが、
緑と森の共存は大切にしてほしいですね。

おおたかの森周辺はフクロウやきじやたぬきなど、
小動物の自然破壊も考えることが課題で大事にしてもらいたいものです。

ヘアサロンウェーブ流山は流山セントラルパーク駅1分の美容室です。
こちらに来たときはよろしくお願いします。

マンスリークーポン
ネット予約