館山市の穴場おいしいもの食べる歩き

2015.07.25

館山の穴場の海へ食べる遊ぶご紹介

千葉の館山は東京から館山道路がつながりアクセスも良くなりました。
海や山の農産物など地元の美味しい穴場のお店を紹介する情報がない・・

地元の料理人をしている親戚から、
紹介されたお店を抜粋した素材・味など隠れた名店です。

そんななかよりすぐりのお店(南房総周辺)をご紹介します。
パスタ専門店・日本そば・鮮魚店・定食屋・ラーメンなどジャンル美味しいお店です。

 

目次

1.庄司鮮魚店

2.こがね水産漁港食堂「だいぼ」

3.千葉県鴨川の『打墨庵』うっつみあん

4.炭火焼 隠れ屋敷 典膳

5.味処 あさみ食堂

6.寿司と地魚料理 大徳家

7.『波音食堂』(ラーメン)

8.『やまき』(ラーメン)

9.イタリアンキッチンOrto(パスタ・Pizza)

10.ピッツアコンゾー

11.レインボーグリル(本格はアメリカンハンバーガー)

12.そば処 梵(ぼん)

13.新松(うなぎ)

14.あさり取り 市原公園手前、養老川河口付近

15.若松(割烹)

16.相浜亭

17.まとめ


庄司鮮魚店


地元の人がアジのような大衆魚からクロアワビなど、
アジやサザエから高級食材の販売と食堂をしているお店です。

庄司鮮魚店サザエのツボ焼き画像
庄司鮮魚店外観画像

館山で獲れた新鮮な魚介類を適正な価格で味わうことができます。
なんといっても新鮮な鮮魚が朝とりたてのものが買える手軽さ。

館山の魚介類は観光客目当ての価格設定のため商品も高く、
味も思ったよりがっかりさせるものも多いようです。

庄司鮮魚店は地元の方が買いに来る人気店。
食堂も地元で獲れたてのお魚や、伊勢海老から貝類まで適正価格でりーずなぶる。

食堂のおすすめは海鮮丼の登場です。マグロ、イカ、カンパチがのっている、
新鮮プリプリでしかも厚くて価格もリーズナブル(1200円)

画像を見ただけで新鮮で本物の味が伝わってきます。

 

定食も頂きました甘味と歯ごたえがあるのは新鮮な証拠ですね。
色ツヤは申しありませんでした。地元産の魚介類はぜひ!

今回はアジとカマスの揚げ物も頂きました。
白身と青物の天ぷらも満点でした。

 

庄司鮮魚店の海鮮丼 画像

マグロの串焼きもとっても美味でした。
新鮮なのでお肉を食べた錯覚を覚えます。

グロの串焼き画像

庄司鮮魚店のお刺身画像

営業時間  11:30 ~ 14:00 ランチ 魚介類の販売は朝から営業

価格帯   800円-2000円前後

定休日   水曜日

電話番号  0470-28-2084

住所    千葉県 館山市 大神宮 75

庄司鮮魚店地図画像

こがね水産漁港食堂「だいぼ」


こがね水産漁港食堂「だいぼ」画像
 
魚焼き魚 画像

フラワーライン沿いにある「だいぼ」は、 南房総市の南端に位置する伊戸漁港。

この港で定置網漁を営む「こがね水産」が直営する漁港食堂処、
コンセプトは「漁師の、漁師による、お魚好きのための店」。

朝からの水揚げされた新鮮な魚がリーズナブル価格で買えちゃいます。
カマス1匹100g70円メアジ100g110円とメガトン級な手頃な価格です。

こがね水産漁港食堂「だいぼ」画像
こがね水産漁港食堂「だいぼ」画像

朝食ランチや魚介類の販売(平日いつでも)も朝から営業しています。
朝市は新鮮でおいしお魚がお手頃価格で購買が可能です♪

伊勢海老海老ステーキ御膳画像

お店自慢の「さばの味噌カツ定食」1280円

さばの味噌カツ定食画像

営業時間  11:00 ~ 17:00

ランチ 魚介類の販売は朝から営業

[お食事] ランチ営業 11:00~17:00(L.O16:00)

土日祝限定 朝食8:00~10:00 [お土産処・直売所] 9:00~17:00

朝食営業、ランチ営業 日曜営業

価格帯 800円-2000円前後

定休日   火曜日

電話番号  0470-29-1221

住所    千葉県館山市伊戸963-1

こがね水産漁港食堂「だいぼ」外観

千葉県鴨川の『打墨庵』うっつみあん


鴨川の山の中にあるお店です。カーナビを使っても迷うほどの場所にあります。
外観から想像するのはよくぞこの場所でこの建物をと思います。

広い敷地内には日本家屋を山小屋風をモダンにしたつくり、
とても千葉の田舎にあると思えないほどのグットな雰囲気です。

千葉県鴨川の『打墨庵』外観画像

 

千葉県鴨川の『打墨庵』外観画像

日本そばのフルコースもございます。
1.お通し
2.「あらびきそばがき」が、醬油・塩を伴って
3.「季節の天ぷら盛り合わせ」
4.「天せいろ」、そばもかき揚げ

これがフルコースの流れです。味付けは醬油・塩など添えて味を引き立てます。
天ぷらのわらび・こごみ・山うど・そら豆・しいたけ・ズッキーニ・タマネギ。

多彩な季節のお野菜をカラッとした天ぷらにします。
天せいろのかき上げもお見事エビがコロッとした揚げかげんが、

そばとの相性もグットです。最後のそば湯もいろいろ種類が楽しめます。

お通し

千葉県鴨川の『打墨庵』お通し画像
せいろ
千葉県鴨川の『打墨庵』お通し天せいろ画像

蕎麦がき

千葉県鴨川の『打墨庵』

営業時間  11:30 ~ 18:00

価格帯   1000円-3000円前後

定休日   木曜日(祝日の場合営業)・不定休有り

電話番号  04-7093-5209

住所    千葉県 鴨川市 打墨 2329-1

千葉県鴨川の『打墨庵』地図

炭火焼 隠れ屋敷 典膳


初めて方はほとんど迷われるます。そこが商売の演出のセンスを感じます。
自然の中で動物など出現しサルやイノシシなど昆虫のホタルも5月-6月には見られます。

炭火焼 隠れ屋敷 典膳

武家屋敷を改装して造った隠れ屋敷いまでも忍者が出てくるよう◎
清水も山からの湧水を使っているので自然のまま料理を堪能できます。

炭火焼 隠れ屋敷 典膳

前菜・お造り炊き合わせ・メーンのお肉やお魚・とろろごはん・デザートと季節によって変えているようです。
価格は2000円コースからありますが価格によって6000円-7000円と幅があるようです。

炭火焼 隠れ屋敷 典膳

ご主人が山から掘り出してきたタケノコも採って炭火で焼いてくれることも。

営業時間  営業時間→11:30~15:00、17:00~20:00

価格帯   2000円~6000円

定休日   不定休

電話番号  0470-46-4137

住所    千葉県南房総市宮下1822

マップ   山の入り口付近からお電話したほうがベスト

千葉県南房総市宮下1822


味処 あさみ食堂


館山の地元で古くからある隠れた名店です。
地元の漁師や料理人の胃袋を満たしている食堂です。

館山あさみ食堂外観

季節のお魚から貝類や伊勢海老まで幅広い料理が自慢。
カンパチ・イサキ・サザエなどのお刺身から、

アナゴやキスの新鮮な天ぷらまで、
素材を活かしたものまで幅広く地産の食材を飽きさせない。

価格も適正価格でお酒も黒霧島などが2千円くらいと良心的。
お酒もバラエティに富んでいます。

館山あさみ食堂海鮮丼

海鮮と季節の野菜の天ぷら

館山あさみ食堂画像

アワビのさしみ

館山あさみ食堂 お刺身画像

営業時間  11:00~14:00(L.O.13:50)、17:00~21:00(L.O.20:30)

価格帯   800円-2000円前後

定休日   木曜日

電話番号  0470-28-2532

住所    千葉県 館山市 犬石 250-1


寿司と地魚料理 大徳家


創業明治2年の南房総市最古の寿司店です。
漁業直送の新鮮なお魚や地元で獲れるマンボウなどめずらしいお魚など調理

寿司と地魚料理 大徳家

【なめろう】や【さんが焼き】などの地産の食材を盛り込んだ、
郷土料理など南房総ならでの料理を楽しめます。

老舗は長い間の信用いがいにたゆまず努力していることが、
南房総で一番のお寿司屋です。

寿司と地魚料理 大徳家画像
寿司と地魚料理 大徳家画像
寿司と地魚料理 大徳家海鮮丼

営業時間  [水~月]
(昼) 12:00~15:00(L.O.14:30)
(夜) 17:00~21:00(L.O.20:30)

価格帯   2000円-5000円前後

定休日   火曜日(祝日の場合は翌水曜日)、年末年始、お盆

電話番号  0470-44-1229

地図     南房総市千倉町南朝夷1079

寿司と地魚料理 大徳家画像

館山市『波音食堂』ラーメン


館山市は古くから醤油が有名な場所です。南房総に来る前にはやはり竹岡の『梅乃家』も有名ですが、
個人的にはこちらの『波音食堂』のラーメンのほうがボリュームがあっておすすめ。

館山にいってラーメンはチョットって感じはありますが、
できたばかりですが写真を見ての通リでがっかりはさせません。

価格もリーズナブル設定

価格もリーズナブル設定

700円の醤油ラーメン

醤油ラーメン画像
生姜醤油ラーメン画像

特製らーめん1000円(チャーシュー3枚ワンタン入り

住所  千葉県 館山市上真倉1584 国道410号線

波音食堂

営業時間  AM11:00~ 開店

価格帯   1000円前後

定休日   月曜日

電話番号  不明


『やまき』ラーメン


やまきさんの一押しラーメンは100円増しの大盛で、 1日分の野菜を摂れるスペシャルぶりです♪

ヤマキラーメンは100円増し画像

店員さんの指先が入りきれないほどの汁ですが・・・
館山市というと竹岡ラーメンも有名ですがここはおばさんスタッフですが、

やまきさんのスタッフは若く30代くらいの方です。
味は昔ながらの醤油ベースで、 地元の常連客や口コミで来店した方が多いそうです。

ビールを片手でラーメンがグットです。 ぜひ行って見て下さいね!!

『やまき』ラーメン画像

半熟タマゴが絶品で野菜とのハーモニーのバランスがグット◎ おすすめですよ。

『やまき』ラーメン画像

営業時間  11:00 ~ 16:00

価格帯   800円-2000円

定休日   水曜日(祝日の場合営業)

第4日曜日 電話番号  0470-33-4320

住所    千葉県 南房総市 富浦町深名 355-5

『やまき』ラーメン画像

イタリアンキッチンOrto


センスのよい一軒にあるイタリアンレストランです。
まだ開店して月日がたっていない様子です。

仕事に対しての情熱が盛り合わせや味にでています。
若いご夫婦がやっているお店です。

おなか一杯食べたい人はランチ1300円のコースがおすすめです。
ボリュームがあって品数が豊富。

●○ミニサラダとパン
○前菜3種又はデザート盛り合わせが選べて
○パスタ(3種)、ピザ(4種類位?)の中から1つ選べる
○ドリンク

本場のイタリアンを堪能したい人はコース料理をお楽しみください。

イタリアンキッチンOrto料理 画像

Pizzaもこの通リボリュームがあって美味しく頂けます。

Pizza

 

駐車場   4-5台

電話番号  0470-23-0155

住所
〒294-0041 千葉県 館山市館山市高井1639-5

イタリアンキッチンOrto

定休日   月曜日

外観 入口

イタリアンキッチンOrto画像

ピッツアコンゾー


地元の大型バイクのツーリストなど通っています。穴場的な店

南房総の浜金谷からほど近いところからすぐ近くにある。
ピッツァコンゾーさんは魚介が豊富な素材をふんだんに使い美味です~~

地元 鋸山の房州石を使用した薪窯で焼上げる Pizza専門店!
燃料は主に南房総の山から切り出される薪を使用。

石窯は地元鋸山の房州石を使用した完全手作り!
毎月旬の食材などを取り入れた新しいPizzaをお客様に提案しています。

地元にこだわった薪窯や南房総の山から切り出される薪を使用。

ピッツァコンゾーは地元ではかなり有名で、都心方面や横浜からもお客様が来店。
早めにいかないとすぐに満杯ですみなさんもぜひいってみてください。

●地元の新鮮な魚介類から野菜をふんだんに入れたPizza
月替わりのオリジナルPizzaが人気

○地元の食材を生かした Pizza『ハマカナーヤ』
○マリナーラ
○マリゲリーターなどピザ各種
○地元のピーナッツもメニューに

営業時間時間
(月~木) 11:00~18:00
(ラストオーダ)17:30
(火)     11:00~14:30
(ラストオーダ)14:00

定休 水曜日

駐車場   4-5台

電話番号  09014395030

住所    千葉県 富津市 金谷 3869-2

ピッツアコンゾー地図

地元の魚介類を季節のメニューとして

ピッツアコンゾー画像

色とりどりの地元産の新鮮なものを使用♪

ピッツアコンゾー画像

ピーナッツも取り立てをメニューに!

ピーナッツもメニュー画像
外観は観光協会が隣に併設
 
ピッツアコンゾー外観画像

レインボーグリル


お店のオーナーはサーファーの方でかなりの腕前!
本格的なアメリカンハンバーショップのお店です。

ビールも各国のめずらしいタイプをチョイス。
ナチョスやチリチーズフライといったおつまみも豊富です。

レインボグリル画像
lb7
波乗りあとや海水浴の帰りにアメリカンなお店です。駐車場   4-5台電話番号  0470-29-5039住所
千葉県館山市大神宮163―1
レインボグリル画像

定休日  木曜日


そば処 梵(ぼん)


お店の名前からして美味しいのが伝わってきます。
時間をじっくりかけて南房総でおそばとは意外ですが、

本格的な素材にこだわったお店です観光客の方や、
美味しもの好きな方にぜひおすすめです。

北海道産を中心とした国内産の玄そばを、石臼で自家製粉して使用。枕崎、
焼津、土佐産の鰹節を使用直前に削ってダシをとるツユが、

喉越しのよい麺と絶妙にマッチする。キス天丼、穴子天丼など丼物も人気。
天ぷらの素材も江戸前物を中心に厳選し、

つけ塩には沖縄の天然塩を使うなど、細部にもこだわっている。

営業時間時間
11:00-20:00 (昼休みあり)

定休 水曜日・第四火曜日

駐車場   4-5台

電話番号  0470-41-0586

住所  千葉県 館山市 那古 506-1

そば処 梵(ぼん)地図

見た目で美味しそうですネ!

そば処 梵(ぼん)画像

キスの天ぷらは地元で新鮮なものを使用

キスの天ぷらそば処 梵(ぼん)画像

外観は立派なつくりで好感がもてます。

そば処 梵(ぼん)外観画像

新松


館山市は地方なので価格も迎えられてリーズナブル。
並(2600円)、特上(3100円)、超特上(3600円)です。

お吸物がついていてボリューム感のある実がたっぷり入ってのこの価格は、
感動価格です。

味のたれも深みのあるなんともいえない味です。
都会では食べられない感じが感動です。

駐車場はいっぱいの場合は近くのボーリング場でとめられ便利ですよ。

新松うなぎ

駐車場   10台

電話番号  0470-22-0472

住所
千葉県 館山市 北条 1561-3

新松

定休日  不定休ピッツアコンゾー


あさり取り(無料)


あさりを無料でザクザク取れる場所が千葉の市原海浜公園にあります。
市原公園手前、養老川河口付近です。

大粒のあさりが取り放題でしかも無料です。穴場なので知り合いにはあまり言わないで”笑い”
車で高速を降りたらすぐですぜひ行ってみてください。

 

あさりの画像

住所
千葉県市原市五井南海岸1-12
地図

市原公園手前、養老川河口付近画像

若松(割烹)


館山市の布良港直送地魚鍋コース4.000円など地元産にこだわった本格派割烹です。
価格は安くはありませんが、
漁港からの新鮮な魚介類をさしみや天ぷらなどの料理が頂けます。

完全予約制となっており、個室の和室にて落ち着いた雰囲気で食事をすることができます。
お食事メニューもおまかせ設定になっていますので、

季節ものが中心になっていますので、好きなものを頼むときは、
あらかじめ予約の時に注文するとよいと思います。

新鮮な季節物(初物)カツオ↓↓

かつお

地元館山産の「マツタケ」↓↓

館山産バカマツタケ画像
 
 
旬の魚介類や山で収穫した野菜などふんだんに!
旬の館山産の素材を一品を出せるお店。
 
バカマツタケはマツタケの本種ではありませんが、
香りもが強く大変おいしい一品です。
 
アンコウ料理
 
 
 アンコウを使った季節物も鍋にアンコウ汁などの、
季節を感じる食材をタイミングが合えば調理が可能です。
 
 
 
 
 
若松地図画像

営業時間時間
旬の地元食材を使った房州スタイルの割烹です。 なるべく予約制で11時〜23時まで営業

駐車場   アリ

電話番号  0470-22-4188

メール wakamatsu4188@gmail.com

地図 千葉県館山市北条2578.

管理人の親戚の人が経営しています。
地元産の食材にこだわっています。随時フェイスブックで料理を更新しているので、
期待にそって安心して頂けます。

若松「フェイスブック」こちら→


相浜亭


相浜漁港はいつも自分が魚釣りしているホームグラウンドです。
南房総の繁盛店ですががんばってほしい!

相浜 外観画像

お店は殺風景な雰囲気が漂っています・・・
開店当初は地魚が多かったのですが今は仕入れているようですネ。

 その頃りもネタが落ちたと言わざる得ないのが感想です。
費用対効果もあっていないようにすこし感じます。

開店当初のネタにもどしてほしいものです。
期待をかけて頑張ってくださいネ♪

*開店当初とはちがい外からネタを仕入れていると聞きました。

相浜 海鮮丼画像
はらいっぺい定食画像
伊勢海老の汁画像

期待をもって奮起して頂きたいと思います。

電話番号  0470-28-2345

営業時間  am10:00-pm17:00

定休日   水曜日

住所
千葉県 館山市 相浜 235

千葉県 館山市 相浜 235地図画像

まとめ


館山市はこの10年に新興勢力のハンバーガーやラーメンをはじめ、
パスタなど若い世代が好きなジャンルがぞくぞくオープンしています。

横浜や湘南もいいですが自然の状態は、
館山のほうが手つかずの部分ものこっています。

さすがに夏は暑いですがとってもいいところです。

私は美容室をやっていますが近くによった時はぜひ、
髪をカットにしに来てください。

TX流山セントラルパーク駅1分 ヘアサロンウェーブ

マンスリークーポン
ネット予約