美容室で上手な美容師さんの特徴

2015.09.06

ある美容のレベルに達っするとあまり変わらない

「親切心があって誠実な人」

一流のサロンだ働いていても平均レベルのサロンであれば大きな差はありません。
個人的な感想ですが、では、なにが一番かといいますと、

「親切心」お客さまをキレイにする責任感です。
プラスヘアデザインセンスがあるとベストな美容師さんと言えるでしょう。

アスリートの世界でも一番になる人がよく「強い気持ちを持ち続ける」が大事だと言われています。

アスリート画像

美容師もまったく同様にお客さまがキレイななヘアスタイルを提案することです。

「仕事に幅があって経験がある人」

美容師さんでもそれぞれ得意ワザがあります。
カットが上手な人・ヘアセットが上手な人・パーマの上手な人とあります。

サロンの仕事のベースはなんといってもカットですが、
カットがうまくてもセンスが欠けると総合力でグットなヘアスタイルはつくることはできません。

カットが上手いからだといってよいヘアスタイルにはつながりません。
お客さまによってはヘアカラーの知識やスキルが必要なお客さまもいます。

カットが上手ければ一定の仕上がりにはなりますが、ここに仕事の幅が必要です。
ヘアカラー・ヘアセンス・接客技術・人間性などが大きな目で必要です。

仕事の幅や経験が微妙に絡んでお客さまの結果につながります。

美容師は経験と仕事の幅画像

流山市にある美容室です。ヘアサロンウェーブです。
最新ヘアケアから美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約