くるりんぱの上達するコツと方法

2016.03.18

練習を重ねてコツを習得

ヘアセットの注目ヘアスタイル「くるりんぱ」。
見た目可愛くてむずかしそうなイメージだけど、
施術方法を理解すればカンタンにできちゃいます。

ただ、コツがあってキレイで可愛くするには何点がポイントがあります。
くるりんぱの上達するコツをまとめてみました。

目次

1.くるりんぱヘアのやり方についての注意点

◎くるりんぱの作り方(応用)

2.くるりんぱがうまくできない理由

3.くるりんぱを使ったヘアアレンジ

4.まとめ


くるりんぱヘアのやり方についての注意点


順番とキレイにするコツをつかむ

キレイで可愛いい感じに仕上がらないとクルリンパは失敗になってしまいます。
大人には緩ませて堅いイメージをぬぐう必要があります。

それには手際のよさと各ポイントで注意点のコツを抑えて、
キレイに可愛くつくる方法を覚えましょう。

a.毛束を一つにまとめますこの時はゴムですこし”緩ませて”留めてください。
ゴムは100円均一のタイプが使いやすいようです。

b.結び目のうえから穴をあけて毛先を中から通します。

c.すべて通したらひねりが入ります。結び目の2つに割れた結びめを、
毛束をしめてください。

d.ここで注意するポイントが、サイドのひねった部分を指でつまんで緩ませます。
ゆるみを入れることでやわらかい質感です。

point
1.毛束ゆるませることで可愛いさを表現できます。
2.髪の表面も最後のチェックで指でつまんで自然を出します。
3.くるりんぱの結び目は頭の中心の位置で左右にブレないようにします。
4.顔とボリュームバランス(似合せること)が重要

■くるりんぱ応用編

今回のくるりんぱの応用編はおなじひねりを2か所入れ、

よりくるりんぱの質感の印象を高めていきます。

トップシィテール 応用編画像
 
1.髪を上下半分に分けて、ポニーテールを作り、
下の毛束を輪に通す。
 
2.スティクを曲げて、結び目の根本に差し込む。
 
3.上の毛束も同じように行う。
*スティクの毛束は画像のように上の方向にむけて通します。
スティクの毛束は画像
 
4.上の毛束を引っぱり、下の結び目に通したら、出来上がり。
 
使い方は頭の部位によって考えアレンジしてください。
ピンを使用しないで毛束が止まる方法や、
ロングヘアのまとめ髪も一本のピンを使用しないでまとめることもできます♪
 

くるりんぱがうまくできない理由


回数を繰り返しすことに上達します

やはり練習しかありませんね。まとめ髪すべてにいえることですが、
ひねりをくるりんぱで入れることはカンタンですが、
全体のバランスを整え可愛くキレイにするのには!

それでも早くきれいな「くるりんぱ」を習得したい人は、
うまくできない人は、ユーチューブなどみて勉強してみてください。

1.巻くことはもちろんですが、巻いたあとよくヘアクリームやオイルを髪になじませ、
髪をまとめやすい状態にします。巻くアイロン・カールは極太を選ぶとまとめやすい。

2.100円ショップのからまないゴムを使用します。

100円ショップのからまないゴム使用画像

3.結んだ毛束はすこしゆるませるくらいがベスト

4.毛束は上から通し下から通すとひねりがキレイになります。

5.大人はゆるませ、子供はキッチリつくるとよく似合います。

6.髪の表面は整えるのではなく、指でつままんで質感を変えると、
可愛い感じの印象だ出てきます。


くるりんぱを使ったヘアアレンジ


スティックや工夫して幅をひろげよう

くるりんぱ指をすべてをつくる方法と、スティックを使ってこまかいひねりを作る方法があります。
手ですべてをつくる場合は限られたひねりしかできませんが、
スティックで作る場合は細かいひねりも作ることができます。

スティックはまとめ髪のゴムの変わりとしても使用できます。
画像がないのでうまく説明できませんが、用途が広がり道具を使うことで幅も広がります。

■スティックを使った「くるりんぱ」

ヘアサロンウェーブで小学校の卒業式。
細かな作業ではスティクで作ると仕上がりもキレイです。

a.フロント部分の髪を横にスライスして細かく取り、
ゴムで中央に結びます。

スティックを使った「くるりんぱ」画像

b.毛束の中央にスティックを刺し、毛束を上からスティックの輪っかを通します。
このとき画像のように上まで毛束をもってくるようにします。

毛束の中央にスティックを刺した画像

c.そのまま毛束を通したら、両サイドの毛束をひっぱり結び目をキッチリします。

くるりんぱ画像

d.仕上がり画像です。彼女のような(小学校の卒業式)子供の場合は、
キッチリくるりんぱを作ると可愛く仕上がります。

くるりんぱ仕上がり画像です

まとめ


スティックを使ったくるりんぱも工夫次第で、
カンタンに作ることが可能になります。

大人の可愛い感じのクルリンパも手馴れてくると、
自分でもできるようですよ!

みなさんもぜひ楽しんでみて下さい。

流山市のヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約