ヘアケアマイスターの合格への秘策

2016.06.26

ヘアケアマイスター合格点は確実にクリア

ヘアケアマイスターには合格するのにはコツがあります。
プライマリー&ミドルは=75点以上。

マイスター1次.2次は85点ですが80%の確率で合格できる秘策があります。

目次

1.問題集のテストをしてから試験に備える

2.ヘアケアマイスターの隅からよく読んでおく

3.集中力がポイントになってきます

4.ヘアマイスター1次.2次の対策

5.まとめ


問題集のテストをしてから試験に備える


テキストを集中的にカバーすれば合格!

プライマリーコースの教科書と問題集をしっかりやれば、
75点はとれ「合格街道まっしぐら」間違いないです。

ほとんど問題集から85問くらいは同じタイプの問題が出てきます。

のこりは問題集ではないヶ所は教科書から出題され。
教科書をよく読んで理解してください。

問題集を100%やって教科書を読んでいれば100点もとれると思います。

*反面すべて教科書だけ読んだくらいでは合格しません。
勉強していないと間違いなく不合格になります。


ヘアケアマイスター本の隅からよく読んで理解


教科書を読むことも大切です

問題集から出題されない部分はヘアケアマイスター本から出題されます。

たとえば毛髪とPHの関係など文字に「」の欄に解答を答える部分です。
問題集にはない出題はヘアケアマイスター本を読んでいないと正確な解答はできません。

太字数字などは覚えて間違いないですね、試験の要点がかならず問題に出てきます。
プライマリーはテキストで100点とれれば◎間違いはないでしょう。

ただし、ミドル以上は半端なく「むずかしい」ですので、
プライマリーの範囲を理解しておくとミドルのテストも合格率も高まります。

ヘアマイスターミドルの出題傾向こちら→

 


集中力がポイントになってきます


解答はスピードとリズムポイント

プライマリーコースは60分で100問の解答です。
ゆっくり問題を解いていると瞬く間に制限時間の60分は過ぎてしまいます。

10分で20問解答しても時間はあっというまです。
解答の中にはこの時間内では答えられない問題もでてきます。

時間がかかりそうな問題は「とばすことが肝心です」。
できる問題から解いていく方法が賢明です。

中にはあせってしまい解答できるのに、あせって誤ることも少なくないからです。
正しく理解できる問題からリズミカルに解いていきましょう。

むずかしい問題は最後に残しておきましょう。
5-10分の余った時間で確認しましょう。


ヘアマイスター1次.2次の対策


ミドルまでの傾向とセミナーに参加もgood

最終難関の1次のマイスターですが、ミドルまでの試験の傾向が、そのまま1次に出題されます。

ヤマをはった勉強では合格するのは難しいです。理由は、
1.プライマリー+ミドルの範囲も出題 2.85点以上が合格です。

皮膚科学からスカルプケアを100点でも、ミドルまでの範囲を理解していない部分があれば致命傷です。
ヘアケアマイスター1冊をほぼまる暗記することですが~

それではこのブログの意義がありません!
「ヘアケアマイスターの合格への秘策」の対策ですが、

ヘアケアマイスター1次セミナーを受けることです。
東京では東和さんがヘアケアマイスター1次の前に会社スタジオで開催されます。
*ミドルまではどこのディラーで開催されますが、ヘアケアマイスター1次のセミナーは少ない。

もう一つはヘアケアマイスター1次の問題をパソコンで作り、
より問題を理解しイメージをつくることです。

ヘアケアマイスターの2次試験

最大難関のヘアケアマイスターの最終試験ですが、
ここまでくるとみなさん試験の要点は理解できます。

最終試験は1次に合格してものだけに送られるカウンセリング形式に、
いままでの経験と自主学習の能力で乗り切ってください。


まとめ


ヘアケアマイスターの合格への秘策。
(1)問題集のテストをしてから試験に準備する(2)ヘアケアマイスターのセミナーを受講(3)1次試験からは自分で問題をつくりより深い理解(4)合格するんだ”気持ち”が大切です。

この4つを集中的に勉強すれば確実に合格します。
最後には「ヘアケアマイスターに合格」です。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約