ベーシックなカットを極める

2016.08.11

質感とはベーシックがあってこそ

ヘアカットの基本は、
【ワンレングス】・・・地肌に対して垂直におろしてカット

【グレデーション】・・45度に引いて90度にカットする。
ボリュームの位置を調整する

【レイヤー】地肌に対して90度に引き出しカットする。
(動きを出す)

目次

1.ワンレングス

2.グレデーション

3.レイヤー


ワンレングス


幾何学的にワンレングスがベースに

ワンレングスのカットはバックから切り始めますが、
バックラインは首や身体の丸みに沿って丸く切ると、

シャープなワンレングスではなくなります。
今回は幾何学的に切っていきます。

【シャープな切り方】

首回りは板があると思って若干、左右を長めに残して、
弧を描くような気持でカットします。

ラインが幾何学的になるスタイルがベースになってきます。

*ワンレングスでも丸い可愛い感じや、
イザドラなど湾曲にどデザインの印象を変える事もあります。

ワンレングス画像

グレデーション


デザイン表現の奥が深い切り方

ワンレングスの毛の重なりとレイヤーの毛の重なりの中間に位置する毛の量をいいます。
テクニックは地肌に対して、セクションを45度に引き出し、

切り口がステムに対して、90度にカットされた毛の重なりを目安ししています。
ただ、そのウエイトの位置によって微妙に変化します。

グラデーションのウエイトを変えることができるテクニックです。

グレデーション画像

レイヤー


レイヤーは大別して2種類

まずは、セイムレイヤーは地肌に対して90度にセクションを引き出したカット。
生え際と同じヘアラインをつくることができます。

ただ、それだけですとメリハリがつかないので、
ポイントとなる部分をタイトにすることで、造形的なデザインに仕上がります。

レイヤー画像

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約