ウエラダブルヘアカラーレシピ

2016.09.13

セカンドヘアカラーの配色

ウエラコレストンのブリーチ後にのセカンドカラーは、
「softtouch」ソフトタッチを使用します。

各色のレシピを公開します。

目次

1.ピンクシルバー

2.ピンクスノー

3.グレイ

4.パステルピンク


ピンクシルバー


■s6/68+s6/44+s6/7+clear 15-20分 ox1.5%(1:2)
1:         3:       1:        5

ピンク系にすこしブラウンよりの色味です。

■10/00+8/5 15-20分 20分 ox4.5%(1:1)KOLESTON
4:             1

明るめのピンクがソフトタッチよりも濃さがプラス。
(ピンクパール)

ピンクパール画像
KOLESTONで染めたレシピです。

ピンクスノー


ダイヤモンドダストのパール系

■s6/7+s6/68+s6/6+clear 10-15分 ox1.5%(1:2)
(5:         1.3:       0.2) =1:2

グレイをカラーを明るめにしたような配色です。

■10/00+8/5 15-20分 20分 ox4.5%(1:1)KOLESTON
4:             1


グレイ


金属色の重みのある濃いめのグレー

■s6/8+s6/68+clear 10-15分 ox2.8%(1:2)
20:        1:       6        

金属特有の強さ重さを表現する色合いです。

■ 9CN ox4.5%(1:1) 15-20分 ordeve

1:        1

2017年からグレジューカラーの定番レシピです。

グレジューカラー画像
ordeveで染めたレシピです。

パステルピンク


コケテッシュなパステルピンク

■s6/8+s6/45+clear 10-15分 ox2.8%(1:2)
1:        3:       6        

淡いパステルピンクの発色です。


まとめ


お客さまから突然サロンに鮮やかな色を希望した場合など、
すぐに対応できなかった時など参考として頂ければ幸いです。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約