ホイルワークとバレイヤージュのテクニック

2016.10.06

ちがいを理解しお客さまに提案する幅が広がります

ホイルワークバレイヤージュのテクニックをヘアサロンウェーブのブログで、
反響がよくブログ「バレイヤージュ」の意味が多かったようです。

今回はホイルワークについても考えバレイヤージュも考えてみます。

目次

1.ホイルワークにあう効果

2.バレイヤージュの使い方と種類
●Vバレイヤージュ
●サーフバレイヤージュ
●ライン

3.まとめ


ホイルワークにあう効果


■ホイルワーク
一般的にホイルワークは構築的又は幾何学的なスタイルが似合います。
美しく均一に出てくるラインに向いているヘアカラーといえますね。

染めた時はキレイでラインが映えるが、
一ヶ月後や二か月後に新生毛が伸びて目立ってしまう。

削ぎ部位などが途中でホイル効果が出ない。

毛束でラインを入れる

ホイルワーク画像

■バレイヤージュ

根本のリタッチが目立たない、グレデーションを容易に作れる。
髪が伸びても自然で持続性がある。

面でラインを入れているので根本の新生毛が気にならない


バレイヤージュの使い方と種類


Vバレイヤージュ

ラインを3本で表現を入れる。
薄く濃くを少しずつグラーデションを入れるとキレイ。

基本のバレイヤージュともいえる。

Vバレイヤージュ画像

サーフバレイヤージュ

両サイドを太い線でかこみ、中央付近は細いラインをつけていく。
自然でアクティブなグラーデションです。

色の明度によって変化がつくヘアデザインです。

サーフバレイヤージュ画像

ライン

フロント付近の目立つ部分にハイライト状にいれていきます。
部分的にめだつように入れていきます。

ライン画像

まとめ


何度も練習して覚えるテクニックです。
薄く濃くをウィックなど実際に入れて覚えましょう。

みて覚える要素が強いグラーデションテクニックですので、
サイトで「バレイヤージュ」で検索して勉強してみてください。

流山にある美容室ヘアサロンウェーブは
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約