大人可愛いまとめ髪をつくる

2017.02.03

きちんと感と無造作は最旬 およばれヘアセット

アレンジブームの中、日頃から可愛いアレンジをしている人を多く、
見つけます。特別な日とディリに差をつけるために、
気をつけたいことをピックアップしてみました。

ヘアセット画像

目次

1.素髪は質感がでないので無理に作らない

2.キチンと無造作のバランスがポイント

3.ヘアセットの前にはまとめ髪のイメージを持つ

4.型崩れは禁物ピンの留め方がカギ

5.まとめ


素髪は質感がでないので無理に作らない


素髪はNG

素髪のままでまとめ髪はNG!!
ヘアスタイリング剤などつけて整髪してまとめやすくすること。
髪の表面やツヤ感も出てあらたまったスタイルにすることで、
くずれにくくなるからです。

ヘアセット画像


スウィート系のヘアカラーレシピ


6:4の絶妙のバランス

ただ無造作につくると荒い仕上げはアウト!
お祝いの席できちんとしない髪は失礼になります。

くずしすぎずきちんと感を出すことが大切、
無造作4に対してきちんと感6がバランスがよくおしゃれを楽しめます。

ヘアセット画像


ヘアセットの前にはまとめ髪のイメージを持つ


具体的なイメージを持つことで失敗を防ぐ

ヘアセットのイメージを持つことが原則!
作りながら考えるのはスキルが必要です。時間のムダを省くことで、

スムーズなまとめ髪が可能になります。

ヘアセット画像


型崩れは禁物ピンの留め方がカギ


具体的なイメージを持つことで失敗を防ぐ

くずれは厳禁です!ピン留めが長時間のアイテム。
髪質が硬い人はとくに注意が必要ですネ◎しっかり決めたハズなのに、

大切な時に困ったなんて~ならないためのもピン留めが肝心です。
ヘアレンジにピンの替わりのヘアアクセサリーも大切です。

ヘアセット画像


まとめ


ヘアセットを作る一番は「具体的な作り方を決めてヘアセット」ですね!
時間を有効に使え手際よくヘアアレンジができるからです。

2点目は崩し+きちんと感です今を感じるアレンジが可能!
全て崩すと雑になりますし、きちんと感が出ると固いイメージになります。

この2点に気をつけヘアセットを楽しんで下さい。

マンスリークーポン
ネット予約