PROMASTER APPLIE新製品について(ホーユー)

2017.02.23

3剤式ヘアカラー透明感&時短

メディア(ar3月号など・・)からの注目もされている、
PROMASTER APPLIEは薬剤の時短や透明感を実現したヘアカラー剤です。

通常はブリーチ後の1剤と2剤の色味を加え、時間も2時間はかかってきますが、
PROMASTER APPLIEは時短と一度の施術でハイ透明感が可能です。

PROMASTER APPLIE画像

目次

1.PROMASTER APPLIE PCパウダー(3剤式)

2.ヘアカラーコントローラー&エーシーケアージュ

3.プロマスターアプリエの特長と使い方

4.まとめ


PROMASTER APPLIEPCパウダー


 PCパウダーの働き 
1剤+2剤に3剤をプラスしたホーユーが新開発したPCパウダーは、
「メラニン色素を分解し発色を高める」。

パウダーの特筆すべきは1剤に含まれるアルカリ剤と2剤の酸化剤に働くパウダー。
酸化染料を助け、メラニン色素を分解します。

ブリーチを迎えて、色濃く染めることができます。

1剤と2剤をたすけブリーチ力を迎え、明るいヘアカラーに色の濃さと発色を高める。
ホーユーとしては「PCパウダー」が色味をプラスして、

トーンレベルを15レベルまでの高いヘアカラーを実現する。

PROMASTER APPLIEPCパウダー画像


ヘアカラーコントローラー&エーシーケアージュ


ヘアカラーコントローラー

11レベルのハイトーンのタイプで設定されています。
高彩度を操り明度をキープしヘアカラーを調整します。
色は5色で補色によって彩度をコントロールします。

例:マッド系に傾いた色味を迎えて彩度を調整します。
PROMASTER APPLIEだけの毛染めでは対応しきれない、

アンダートーンの彩度調整し高いトーンでも彩度を表現することが可能です。

AC CARAGEエーシーケアージュ

既存部のアルカリ成分を中和し、既存部に対して低ダメージ、低ブリーチを実現。
毛髪保湿成分(オリーブ油/ラノリン)を配合して、

保湿力を高め、しなやかな毛触り感に仕上げます。

ヘアカラーの応用として使う(コントロールカラー)画像


プロマスターアプリエの特長と使い方


高明度&高彩度 
A.高明度B.高彩度
A.一般的なヘアカラー剤よりも明るく15レベルまでアップし、
透明感つまり透け感がある「ハイ透明感」やわらかい質感が可能です。
理由は3剤式のPCパウダーが明るい高明度を実現します。
B.色味つまり鮮やかさが他のヘアカラー剤よりも多く配合されている。
つまり明るく濃い色味が可能です。普通レベルが高いヘアカラー剤は色味が薄いですが、
アプリエは多くの染料が含まれ明るく色味もしっかり表現します。

アプリエPCパウダーのデメリット
染料を分解するパワーに欠けているので、黒染めなどを明るくすることは向いていません。
このような場合は脱色剤など専用のタイプを使用します。

アプリエ使い方
一剤+二+剤+三剤➝1:2+10%と日本で初めて国が認可されたヘアカラー剤です。
わかりやすく簡単な配合です。*エーシーケアージュ配合する場合は10%
また、残留ティントなど傷んだ部分にはエーシーケアージュを使用します。


まとめ


3月の初旬に発売予定のPROMASTER APPLIEですが、
ヘアカラー業界では話題の的になっています。

いままではいわゆるダブルカラーといことで、
時間も手間もかかりお客さまも施術時間が苦痛だったと思います。

それが1工程に省略され、価格も安くおしゃれを楽しめることになります。
それは、美容師にとっても同じで工程が減ったぶん回転率があがるからです。

ただ、気をつけないといけないのは硬い太い毛質には15レベルアップは望めないでしょう。
赤味が残って高い高彩度の発色には無理があると思う。

数多くのカラー剤の一つとして、引き出しを増やす感覚のカラー剤でしょう。
カラー剤にはまる人には画期的なカラー剤です。

マンスリークーポン
ネット予約