外国人ヘアカラーの意味と施術方法

2017.03.12

外国人ヘアカラーとは”うすい”明るいヘアカラー

A.外国人ヘアカラーの意味.B.外国人ヘアカラーの施術方法
A.いうゆるうすい明るいヘアカラーをいいます。
色の明るさをは12-15に彩度がプラスされたヘアカラー。
いまはグレーアッシュ・ブラウンパール・ミルキーなどの高明度がキレイに出る色をいいます。

外国人ヘアカラーの意味画像

B.ブリーチと色味のダブルヘアカラーを施します
日本人の髪質は赤メラニンと黄色メラニンで構成されています。
外国人さんは髪質内は赤・黄色メラニンともに少なく、素毛自体がブラウン色のために明るい髪質です。そのため明るい”うすい”トーン(彩度)が表現しやすい。日本人の髪質はメラニンを脱色(ブリーチ)することで、明るい色味を表現することが可能です。また、最近ではホーユーからでているプロマスターは、一回の施術で12トーン前後の明るさと色味が同時に実現できます。

ブリーチと色味のダブルヘアカラーを施します画像

外国人ヘアカラーが出やすい人
「髪が細くやわらかい髪質の方」
髪のやわらかい人はメラニン色素が黄色メラニンが多く、
明るい12-15レベルまで上がりやすい。キューティクルの枚数も6枚以下のため薬剤も浸透しやすい。
残留ティント(前回の残った色味)が高い場合は、1回で外国人ヘアカラーも可能です。
ただ、色のレベルも12トーン前後ため限られた人がする明るいヘアカラーです。

外国人ヘアカラーが出にくい人
「髪が硬く量が多い人」
髪が硬い人はメラニン色素が赤メラニンが多く、
明るい12トーン前後でも赤味が残り、キューティクルの枚数も10枚前後のため薬剤の浸透が悪い。
残留ティントも赤味が残っているので、ダブルカラーも多いようです。
また、赤味が残るのでアッシュ系の色はむいていない髪質です。

外国人ヘアカラー画像

おすすめのヘアカラー剤
プロマスター・・・
ホーユーが発売したプロマスターは一度の施術で高明度&高彩度を実現したヘアカラー剤です。
透明感とうすい色彩が単色で表現できる。ブリーチ剤が1剤と2剤をカバーしなが染毛する。
業界発の外国人ヘアカラーおすすめヘアカラーです。
イルミナ・・・
髪に付着した金属イオンを取り除き傷みをやわらげるイルミナは、
他のヘアカラー剤では表現できない鮮やかな発色と透明感。
オルディーブ・・・
日本人のためにミルボンが開発した自信作。
日本人の髪質のメラニンを研究して開発。赤メラニンと黄色メラニンに分けてカラーメニューを作っているので、
どちらのメラニンでも似合うように作られています。

外国人ヘアカラー画像

マンスリークーポン
ネット予約