千葉県館山市の港の釣りポイント

2017.03.26

「館山漁港は養殖場があるので大物も多い」
館山の漁港で釣り雑誌やメディアでも取り上げられている釣り場のポイントです。
一年中アジなどが釣れ春先にはサバコの群れ、夏にはカツオの入れ食い状態があるヒットポイントです。
車で乗り入れ自由でクロダイなども一年中釣れるようです。
南房総の館山は内房と外房にあり魚群も濃く、釣り人の楽園といったところです。
今回は館山の地元の方に人気の魚やさんや、日帰り温泉やホテルなどもご紹介します。

館山漁港クロダイ

洲崎灯台下で磯に港に絶好のポイント
太平洋を一望できる景色と大自然にひたりたい人向きの釣り場です。
夏は港でサバコ、サバ、カツオ、クロダイ、磯ではイシガキタイ、ヒラスズキ、スズキ、ヒラマサの大物までバリエーションが豊富です。

港はこじんまりした地形になっているのもgoodです。
風の強い日も地形のせいもあって多少波風があっても釣れるポイントです。
すこし離れた場所を行けばメジナやイシガキタイなど磯釣りも楽しめます。

洲崎灯台下画像

築港堤防ポイント
館山湾(鏡ヶ浦)内にあり静かなポイント。
一年を通してアジ・サバ・ソーダガツオ・クロダイ・シーバス(スズキ)・カマス・キス・マゴチ・アナゴ・イカです。港は浅瀬から水深4-6mで船着き場の周辺にはクロダイが1年中釣れています。

アクセスに関しては近くに駐車場が少ないですが、太陽釣具店でエサや釣り具を買うと無料で駐車OKです。
ファミリーからクロダイ(画像のような大物までゲットできる)まで釣り場スペースもあって堤防釣りとしてはグットです。

築港堤防ポイント

 

 

「布良漁港はほのぼの釣りを楽しみたい方」
このポイントも一部の釣り雑誌などでポイントとして掲載されます。館山港とちがいこぢんまりとしたポイントです。小さな漁港ですが同じような釣り場が点在していて、相浜漁港も隣にあり釣り場を簡単に行けます。夏はビールでのんびりできますし、冬はお湯を沸かしてラーメンと自由に時間を使うことができます。布良漁港画像

相浜漁港画像

「釣れない時には庄司鮮魚店」
布良港から車で5分くらいにある「庄司鮮魚店」は地元の漁師さんから仕入れています。
そのため価格も安く新鮮です。観光客目当ての鮮魚店は価格も高いようですね。
お昼におなが空いている時は海鮮丼などがおすすめします。お土産もこちらで!
庄司鮮魚店画像
「南房総の里見の湯」

南国館山ということでお風呂もなんとなくのんびりしています。
源泉も悪くなく広く日帰り温泉の広さも十分に確保しています。食事とお風呂代込みで2580円はリーズナブルでおすすめです。疲れた帰りは風呂て疲れを癒やしてください。

里見の湯画像

「旅のお泊りは時間を忘れる森羅に!」
館山ののんびり感を忘れる異空間で過ごしてください。館山にいる料理に携わった友人に聞いた宿。宿泊施設・料理・景色と贅沢なひとときを味わってみてください。旅行に行って宿によって台無しにならないためにも、ぜひご利用してみてください。
館山市ホテル森羅画像

詳しく館山市おすすめのお宿こちら→

マンスリークーポン
ネット予約