50代からの個性的な髪型

2017.03.29

OVER50個性的なへアの作り方
50代-60代の女性は、「似合う髪型がわからない」などから良く言えばコンサバ、
悪く言えば没個性的な髪型をしている人がほとんどです。
その一方で自分のために自由におしゃれを楽しみたいと、そんな風に考えている人も少なくないようです。
この世代の方々はオリジナルな髪型を楽しまれる方も多いようです。、
前髪のラインに遊び加える、アシンメトリーヘアでバランスを加えるといった、、
少し工夫を加えると評判がいいようです。
一方で年齢による髪の悩みも増えています。マダム世代のデザインだけを考えるだけではダメ。
クセを迎えボリュームが出るようにカットで調整します。
デザインをプラスすることで幅が広がります。

アシンメトリーヘア画像

個性的なヘアデザイン
《アシンメトリーヘア》
そのままでもおしゃれのキメテになるため、スタイリングが苦手の方におすすめです。
左右のバランス次第でそのままでも仕上げられるため、少しだけ個性的なヘアに挑戦したい場合にgood!
《刈り上げ》
生え際やえりあしのクセなど髪が浮くなど、思いっきりに刈り上げてもOK。
髪の多い人や硬いはかえって逆効果になるので避けたほうが良さそうです。
《前下がりボブ》
個性的で手入れがしやすいスタイルがいい方に合うヘアです。前髪を短くしてイメージアップを図ったり、
髪が硬い方にはそのままでスタイリングがしやすいうえ、デザイン性もあり髪のツヤも強調しやすいです。 
《ツーセクション》
髪質などによって質感を変えることができる。アンダーとオーバーが異なるために、
メリハリが出て立体感が出る。髪にボリュームが劣る場合なども増やすことができて、
そのため、明るく鮮やかでダメージが少ないヘアカラーを人気があります。
髪のやわらかい方にはピッタリのスタイルで、仕上げなどもまとまりやすい点もあります。
《マッシュルームヘア》
丸みのあるマッシュは首や頭のカタチをキレイに見せることができて、
髪の質感をプラスしボリューム感を出すことができます。
フロントの部分は広くとったり浅くとったりして、顔をひし形にみせバランスをよくします。 

マンスリークーポン
ネット予約