ヘアデザインを毎回変える提案 

2017.05.09

飽きさせないヘアデザイン提案
一人のお客様を長くご来店して頂くことに意味があります。
ショート・ボブ・ロングでもデザインは100通りから1000通りのパターンが必要を常に考える。
ヘアデザインに流行をを追うことは間違いはないですが、ボブヘアが流行ると右も左も同じでは芸がないので、よりお客さまの個性が引きたつスタイル提案する必要があります。

ヤング層に人気にあるボブヘア

『ヤング層に人気にあるボブヘア』
たとえば前髪を一つとっても、丸みを帯びたデザインは可愛い印象で、ストレートでクールな印象にもなります。ぱっつんカットにすれば神秘的かつ美しさを強調します。
ボブヘアのサイドも前下がりに切れば、シャープで個性的なラインに、丸みを帯びたサイドデザインであればコンサバ向きの質感に、前上がりでカットすればサイドを流し女性らしさを表現します。

『オトナのヘアデザイン』
オトナ世代は美しくみせるヘアデザインを考え作ります。とくに前髪周辺は印象を決めてしまうので切り方ひとつで雰囲気がガラリと変わります。ズバリポイントは眉とこめかみの部位をカバーするかです。
ホホ骨の上は肉が落ち気味になるのでボリュームと隠すように長めでカットし、前髪の中央おでこを短めにカットします。
眉周辺を短めにカットすることで若さを印象つけ、こめかみ部分は長めに残しやわらかな質感を残します。
これだけでもグットイメージや個性的なへデザインがもてます。

オトナのヘアデザイン

マンスリークーポン
ネット予約