秋・冬のヘアセットの髪型の傾向

2017.09.15

まとめ髪を緩ませるヘアセットから量感を表現する

A.お呼ばれ(披露宴)ヘアセット B.くずしは禁物しっかり留めるキープする

この1-2年はクルリンパ・編む・お団子など質感を表現するヘアスタイルが主流でしたが、
ここ最近はボリュームをプラスした髪型に移行しているようです。
ルーズさリッチ感を感じさせるいわゆる(盛り)に気品を感じさせる髪型です。

 

1.お呼ばれ(披露宴)ヘアセット

一番の参考になるのはテレビ局の女子アナウンサーのヘアセットを参考に。
ポイントは3点です
●スタイリング剤をつけて巻いたりして質感をプラス
●きちんとしながら無造作なバランス ●くずれは禁物でしっかり留めてキープする

 

緩ませるヘアというと雑なスタイルになってしまっては、
台無しです緩めせながらもプロが作ったと感じさせるセンスが必要です。
洋服にあった飾りをつけるとヘアの格上げが強調されます。

2.くずしは禁物しっかり留めるキープする

せっかく式と2次会に出席したのに長時間持たないヘアセットは・・・

プロが仕上げた印象でくずれないピン留めは必須です。
しっかりカールで巻いて緩ませそしてしっかり留める。
髪質によってまとまりやすい場合はいいんですが、

やわらかい髪質はボリューム感をピンに留めてしまうと、
ペったんこで女性らしさが失ってしまうへアスタイルになってしまいます。
髪質とのバランスを考えてヘアを作りましょう。

●ボリューム感のあるヘアやプロでしか作れないヘアセットを!
ひねりやお団子などプロならではのテクニックが少ないですね。
ルーズで自然な髪型にプロのワンポイントをいれたヘアセットをおすすめです。

マンスリークーポン
ネット予約