ウエライルミナシャドウを使った白髪染めレシピ

2017.10.27

色によっては深く濃く入るイルミナは「白髪染め」good

A.イルミナ新製品シャドウを使ったグレイヘアカラー 

イルミナを1年近く使っていますが白髪染めでも色の染料がしっかり入ります。
ウエラでもコレストン(髪質によって)は白髪の染まりが薄い場合があります。
イルミナは白髪染がここまでキレイに入ることは発見でした。

イルミナは「シャドウ」とディーブブースターは同じような製品で、
ディーブブースターよりもシャドウのほうが染め上がりツヤ感や手触りがいいです。

1.イルミナは新製品シャドウを使ったグレーヘアカラー

コレストンもオルディーブもそれぞれ白髪染め(グレイ)は染まりますが、
深く浸透するとい意味では、イルミナのほうが白髪の浸透性がよくツヤも出ます。
イルミナを使った白髪染めのレシピと、コレストンをミックスしたレシピをご紹介します。

1.イルミナ+コレストンを使ったレシピ(白髪染め)
コレストン12/95+5/07 イルミナ ヌード6 (1:1)
明るいベージュー系のヘアカラー 髪質によっては8-9レベルの発色が可能です。

2.イルミナを使ったレシピ(白髪染め)
イルミナオーシャン12 シャドウ (6:4)
明るい寒色系ヘアカラーのレシピ。深みを出したい時はヌード6を入れてもOK。

3.イルミナを使ったレシピ(白髪染め)
イルミナコーラル10+シャドウ (6:4) 
明るい暖色系ヘアカラーのレシピ。カラーコントロールはクリアなどミックスして薄めてもOK。

イルミナの寒色の高いレベルとシャドウをミックスすることで明るめの色合いが可能です。
明るい発色を希望する人は12レベルにシャドウを組み合わせることで、
明るい配色が可能です。

自然色の6-7レベルの場合はイルミナの7-8とシャドウをプラスします。
コレストンのディーブブースターとシャドウは同じように方法で使います。

イルミナを使った使用感

イルミナはツヤや毛触り感やダメージを小さくし、
色の持ちもよくしっかり白髪も染まります。また、白髪が多い人や毛が硬く太い人も同様です。
客単価アップにもつながりお客さまかの評価も高いようです。

また、アンダーカラーの沈み込みをふせぐ場合はイルミナ「クリスタル」を使い、
根本の新生毛と均一に染めることが可能です。
逆にリフトアップする場合はイルミナ「サンライト」を使い明るくします。

コレストンは色の幅があること鮮やかさがメリットで、イルミナは中間色がベースとダメージを小さくツヤをだします。
忘れてはならないことはイルミナの客単価が高いこともメリットのひとつです。

 

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約