魚介類のだしを使ったラーメン屋さん

2017.10.30

松戸周辺はおいしいラーメン屋も近い流山

A.松戸の煮干しのだしを使った「中華まるき」B.野田かつお節のだしを使った「モチモチの木」

流山にラーメン屋さん多くありますが、今回は松戸市と野田市にあるラーメン屋さんを紹介。
いずれも魚介類系のだしを使った中華そばをご紹介します。
だしが効いているので濃厚ですが味がしっかり染み込んだ食べ応えるのあるスープがポイント。

 


1.松戸しょうゆベース「中華まるき」

松戸市の役所や税務署や保健センターなど公的機関が多くある立地にある中華そば「まるき」。
魚介類(煮干し)のある出汁で食べるラーメンは絶品です。
主人の店長はフランス料理や中華まで幅広く勉強した、料理人のプロのラーメン屋さんです。

ここはラーメンもいいですがチャハンの味がなんともいえないほど、
おいしいラーメン屋さんです。ラーメンの小とチャハンを一緒のセットもありますよ。
中華料理屋さんに勤務した経験があるせいかチャハンもラーメンに負けないくらいおいしいです。

ただ、長い間中華そばで鳴らしたお店なので、
メニューを変えるとか具たくさんのラーメンメニューを増やしてもらいたいですね。
さすがに飽きてしまうのででもいって損はないですよ!

1.野田かつお節のだしを使った「モチモチの木」

もちもちの木のオーナが全国で食べ歩いたラーメン屋さんのなかで、
こだわったことは熱い麺のすするラーメンにこだわった力作です。
ここの具材が多くこだわっています。半熟卵やネギなどチャーシューなど工夫されています。

「濃く」「熱い」「魚介類」をテーマに考えらていいるようです。
つけ麺と中華そばがメーンのラーメン屋さんです。
大麺3つ、中麺2つ、小麺1つと選びやすいです。

ラーメンだけでは足りない人には鳥ごはんなどもサブメニューであります。
お客さんは家族連れからサラリーマンや、工事関係者ととっても幅広いです。
トッピングサービスもあって自分はいつも全トッピングの1300円を注文します。

 

マンスリークーポン
ネット予約