羽生結弦の骨格とヘアのポイント

2018.02.27

トップを長めのひし形のシルエット

1.美しくみせるカタチ 2.ヘアカラーやパーマをプラス

ヘアデザインのカタチは「骨格」にあわせひし形のシルエットにカットします。
サイドに長さを残しトップに動きをだし、軽さをプラスすることで羽生君の骨格がカバーできます。

1.美しくみせるカタチ

羽生結弦君の骨格でもある顔は細く、あごが細く前から見た感じあごの部分をカバーします。
あごが細い顔立ちですので、トップにボリュームをだすことで、顔のカタチをひし形に補正します。
ひし形はヘアデザインを決めるベースになってきます。

羽生結弦君のスタイルはセイムレイヤー(重みのあるレイヤー)サイドに長さをのこしトップを軽くします。
耳周りやボンの下部分を軽さとやわらかさを表現します。切り口は毛先をなじませるようにします。
パッツンとしたカットラインは古さを感じるので注意しましょう。

2.ヘアカラーやパーマをプラス

ヘアデザインはカットデザインがベースにヘアカラーやパーマをプラスします。
色の軽さを表現するヘアカラー、ボリュームをだすパーマは動きや軽さをだすことでヘアデザインが活きてきます。

マンスリークーポン
ネット予約