卒業式・入学式の髪型 シニヨンとハーフアップ

2018.03.12

パターンを種類に応じてアレンジする

1. シニヨンアレンジ 2. ハーフアップ&編み込み

最近のヘアセットのまとめ髪はシニヨン風が多く人気があります。
20代-30代の層はスタイルにちがいはないようです。
全体のシルエットバランスを整えることでいまのトレンドを意識します。

1.シニヨンアレンジ

バックシニヨン風なヘアデザインが多いですが、硬くピッタリの髪型を作ると古さを感じます。
やわかい質感を残すように髪の表面を指でほぐすようにし、後頭部の下にボリュームを与えることでシルエットを整えます。
編み込みやお団子などいれカタチに表現のあるヘアセットに。

1.4分割したサイドは編み込んでいく。 (ルーズな状態で顔に合わせてつくる)

2.センターはくるりんぱで表面を指で つまみルーズ感をだす。

3.センターの左から右側に、左は右側 にしてボリューム感をだす

4.左から右に編み込みを留める

2.ハーフアップ&編み込み

女子大や専門学校の卒業式などに多いハーフアップです。
編み込みと後頭部のカールがかわいい印象を与えられますが、
普通にまとめてしまうとセンスも悪いデザインになってしまいます。

顔の正面を高く三角形にボリュームを出すことで、立体感と顔の印象もやわらかい表情に、
後頭部のカールはスパイラル巻き(根本巻き)で着物(はかま)とのバランスを整えます。

1.トップ部分はくるりんぱでボリューム感を出します。指でつまんで表面に動きをだす。

2.サイドは大きめ編み込みをいれて表面をとかしやわらかみをアップ

3.バックは根本巻きでかわいいカールを!

4.カールと編み込みで質感をアップ

マンスリークーポン
ネット予約