50代からの美容室のヘアカラー(白髪染め)

2018.05.20

ツヤや髪触りをよくするヘアカラー

●50代にあったサロンヘアカラー

1.ウエラコレストン
2.ミルボンオルディーブヘアカラー
3.シュワルツコフ ヘアカラー オーガニック「エッセンシャルシティ」

いまの50代からのヘアカラーに対する考えは変化しています。
髪のヘアケアを重視する人や、明度を明るくした人、ツヤやハリを求める人。
サロン(美容室)ヘアカラにーよって願望実現のためのカラーが実感できます。

メーカー別に願望に合わせたヘアカラーをご紹介します。
使ってみた感想を個人的なコメントが多いですが参考にしてみてください。

 

1.ウエラ「コレストンシリーズ」(染まりずらいタイプの髪質)

ウエラのヘアカラーのラインアップは50代のヘアカラー剤を多く発売しています。
都内のアンテナショップのファッションカラーを意識したヘアカラーよりも、
50代前後のグレイヘアカラー剤が多いです。

そのため色の明るさやツヤや髪の触り心地や、ヘアケアを意識したものが多いです。
ウエラコレストンは硬く太い髪質に適したヘアカラー剤といえそうです。
目の色がブラウン系の人や、肌の色が薄い色白の人にはツヤや彩度が強いです。

どちらかというと目の色がブラックに近い人や、肌の色が濃いオークル系にあうヘアカラー剤です。
髪の染まりが悪い髪質にむいています。
彩度が強くツヤが強いヘアカラー剤と思います。

2.ミルボン「オルディーブヘアカラー」(自然な配色を希望の人)

ファッションヘアカラーはシーズンごとに新色を発表しているオルディーブですが、
50代からのラインアップはグレイ(白髪)ヘアカラーも自然な質のよいブラウンが透明感あります。
ミルボンの日本人にあったヘアカラーは他メーカーではありません。

色の発色はキレイで他メーカーを圧倒しています。透明感やツヤ感も際立つ自然さが特色です。
グレイヘアカラーなので彩度には限度がありますが、大人の白髪染めからエイジ世代までジャンル別になっています。
ヘアカラーで間違いが少なく計算できるヘアカラー剤です。

3.シュワルツコフ ヘアカラー オーガニック「エッセンシャルシティ」

エッセンシャルシティ」は植物性にこだわったオーガニックヘアカラーです。
純度の高いエッセンシャルオイルを主に、ノンシリコンに自然由来成分にこだわったヘアカラー。
ツヤ感や透明感が特色で髪にもやさしい。

シュワルツコフエッセンシャルシティホームページこちら⇒

マンスリークーポン
ネット予約