美容師でお金がない人に賢く洋服を買う方法

2018.07.14

メーカー品のバーゲンセールを狙った買い物

1.バーゲン時期にアプリで購買する  

安かろう悪かろうの洋服ではスタイリストである美容師はお客さまには失礼です。
お客にセンスを感じてもらう洋服ではなくては良いヘアデザインは提案できません。
信頼できるメーカーで素材もしっかりしてものではなくていけません。

1.バーゲン時期にアプリで購買する zozotown メーカー直販通販サイトetc

近年は最新の流行を採り入れながら低価格に抑えた衣料品がブーム。
海外だとGAP・FOREVR 21が、国内ではユニクロ・GU・しまむらなどがあります。
国内のブランドメーカーも例:菊池武夫「tk.」・ニコル「Grand PARK」などファーストファッションを立ち上げ好評です。

通販サイトも信頼できるファッションでメーカー品でより安く購買できる。
洋服に限ったことではなくアシックスなどの靴販売も「PENELOPE」低コストで、品質が良く手ごろな価格帯で手にいれることが可能です。
スタイリストは洋服のセンスを気をつけることで、お客さんからの好感度がアップします。

■メーカー直販サイト

ニコル通販サイトはこちら⇒
アシックスも通販サイト「PENELOPE」こちら⇒
キクチタケオ「tk.」こちら⇒

コムデギャルソンやイッセイミヤケなどの高価値ブランドはさすがに安い洋服は見つかりませんが、
資本力があるオンワード樫山「シップス」や、コムサデモード「コムサイズム」などのブランドはバーゲンなどで手ごろな商品がゲットできます。
価格や年代やファッションの志向によって色分けを行い、バーゲン時にはスーパープライスの商品があります。

zozotownは直販サイトは、バーゲンでメーカーで売れてしまった商品も、zozotown内のサイトで残っている場合もあります。
その他にも丸井の通販もzozotownと同様でバーゲン(メーカー商品)価格で販売しています。

■大手のアプリサイト

zozotownはこちら⇒
マルイの通販はこちら⇒

 

 

マンスリークーポン
ネット予約