ヘアループは増毛とはちがうの?

2018.07.26

大手かつら2社とフォンテーヌのヘアプラスとヘアループのちがい

1.大手2社とフォンテーヌのヘアプラスとヘアループの大きなちがい 2.調整がしやすくコストの負担が軽いヘアループは

大手2社とフォンテーヌのヘアプラスのちがいはどこに?*フォンテーヌから発売されているのはヘアプラス
ヘアループは京セラが開発した熱に強い、ファイバー毛は形状記憶タイプつまり、髪にクセ毛のような質感を与える。
増毛タイプの3社はヘアループほど熱に強くはなく、地毛につけたらほぼ直毛状態で施術が終了です。

ヘアループは髪に自然なボリュームを与えるため、ファイバー毛の本数が少なくてすみます。
増毛メーカー3社はファイバー毛の本数も多く、費用も重ね調整するのにも多額のお金がかかります。
時間がたつとほぼ直毛に近いファイバー毛のために、地毛とファイバー毛が見た目も悪く髪も重くみえます。

ヘアループはクセ毛のような質感を表現できるので、時間がたっても増毛メーカーに比べ自然な状態です。

アフター画像

2.調整がしやすくコストの負担が軽いヘアループは

1の時にも説明しましたが増毛メーカーに比べ、ファイバー毛の本数が少なく、3カ月後の調整費用も低く見積もれます。
増毛メーカーはほぼ直毛のファイバー毛が多く、本数も多くかかり費用も高くつきます。
日数がたつにつれ地毛とファイバー毛との差がはっきりします。

そのためヘアスタイルのシルエットも崩れます。ヘアも本数の多いファイバー毛なので、
ヘアスタイルも重く不自然なカタチになってきます。
そういった意味でも本数・ボリューム感・形状記憶の強さを兼ね備えてヘアループのよさが際立ちます。

 

マンスリークーポン
ネット予約