関東の海の見える日帰り温泉

2018.11.05

関東でも海の絶景の景色が見えるポイント

1.日立「湯楽の里」  2.千葉県保田「番屋」

関東で海の見える日帰り温泉は数少ない、旅館やホテルであれば探せばすぐみつかりそうです。
日帰り温泉やスパなどは泊まることをよりもお風呂が中心の施設です。
今回ご紹介の日帰り温泉は料金も安く、食事も地域で捕れた新鮮でおいしい定食も楽しめます。

1.日立「湯楽の里」

海の見える地平線が露天風呂からみえる角度は素晴らしい。この景色は天気の良い日には心からリラックスできます。
茨城県はメディアで魅力度ランキングで最下位と人気がありませんが、環境もよく農産物も豊富で関東の台所はこの地が支えています。
道路も広く土地や物価も安く、人柄のよい人が多くいる街です。

自然も茨城県の魅力の一つで海は太平洋側に面しており、その中でも大洗は観光地としても有名です。
ひたち海浜公園・水族館・那珂湊の魚市場は関東から、バスや車でシーズンにはたくさんの観光地が訪れます。
その中でも「湯の里」は海が水平線に従ってみえる関東でも唯一の海の見える温泉です。

新鮮な食事は地場産の料理が安くて品質も高い、温泉の料金も720円と格安で、休憩所も海が目の前にそびえ仕事の疲れも忘れます。
帰りは那珂湊で新鮮な魚を箱買いでおみやげとしての楽しみもあり盛りたくさん。

湯楽の里ホームページこちら⇒

1.千葉県保田「番屋」

同じ海の見える日帰り温泉としては、破格の570円とこの手のタイプの温泉では最安値。
施設内は日帰り温泉がメーンではなく、宿泊客や観光客など泊まって新鮮な魚介類を食べること。
お風呂場の施設も豪華といより質素なたたずまいが番屋の特色です。

目の前が海ということもあり新鮮なお刺身や、貝類(サザエつぼ焼き・アワビ。伊勢海老)をぜいたくな食材が捕れた日に食べられる。
経営が保田漁港のため地引網なども楽しめ、捕った魚はその場でさしみにしていただけます。
海水浴帰りや観光などの帰りに、外房に面しておりアクセスも最高です。

番屋ホームアドレスこちら⇒

マンスリークーポン
ネット予約