美容師が英会話活用術を学ぶための勉強法

2019.01.23

東京オリンピックも開催され外国人が増え、ホームページの英語表記も増える

1.外国人の来店者が増えるための対応 2.美容師さん向けの英会話セミナー

これから先は外国人とのつきあいの中で、英会話は必要なことはグローバルな視野をもつために必要です。
母国の歴史や文化や日本全国を訪れていないのに、英語と思われるのも疑念もありますが、世界中の人と直接会話し視野を広げることが大切です。
外国人が急に来店した場合や、ホームページの表記してあることで外国人の来店も可能です。

1.外国人の来店者が増えるための対応

2018年の訪日外国人は3000万人を突破し、2020年には4000万人を超えるとまで言われています。
東京オリンピックやsmsでの海外の波及効果やなどで、過去にないほどグローバル化が進んでいます。
そんな現在、ヘアサロンに飛び込みで英語しか話せない人がいてもおかしくありません。

はじめは慣れない英語でのコミュニケーションもフレーズ(リズム)で覚えるば怖くありません。
すこしでも早く外国人とのやり取りの仕方を覚えるのは、ヘアサロンに特化した英会話をレッスンするのが良いです。
ヘアスタイリストでも速く覚えるための、お金を最小限でレッスンする方法を考えてみます。

●英会話を効果的に覚える方法

1.毎日テーマを決めて段階的に英会話の文法と発音の繰り返しを行う。毎日30分~120分まで時間の許すかぎり勉強。*フレーズで覚える
2.日本語と英語表記を繰り返し、英会話日記で書き留める反省と改善点を見つける。
3.英語のオンライン英会話費用が月(6000円)前後で受講。NHKのオンラインのやさしい英語で勉強。

DMM 先生の在籍も多い英会話ホームページ5980円(1日25分1回)こちら⇒
レアジョブ 初心者向け英会話ホームページ5800円(1日25分1回)こちら⇒
ネイティブキャンプ 好きなだけ聞けるアプリもある英会話ホームページ5950円(1日何回でも)こちら⇒

レアジョブ英会話ホームページ5800円(1日25分1回)こちら⇒
各コース基本スカイプです。外国人さんと直接話す英会話コースから
ネイティブキャンプのようにアプリで好きなだけ受講することも可能です。

定休日の週1回の外国人がマンツーマン指導や、グループでするタイプもありまますが、美容師は時間が取れないのと費用がかかるので、
通う英会話セミナーは体力的にも、貴重な時間もとれないのでスカイプがいいのかと個人的には思います。
自分のタイプにあった英会話セミナーで語学を見につけてください。


2.美容師さん向けの英会話セミナー

英語でも初心者から英検の資格をもっている人がいますが、いざ外国人と話すとなると尻込みしてしまう日本人です。
最近ではスタイリストでも欧州やカナダやアメリカなど滞在していたり、日本人が経営している外国にあるヘアサロンで働いています。
東京都内でもそんな語学に堪能なスタイリストも増えてきていますね!

メーカーやディラーなど美容室関連に携わっているところで、語学に堪能なスタイリストが講師になっています。
SHINKAグループのRyoさんとKaoriさんから発売されている「美容師のための英会話」が発売されています。
実際のヘアサロンでの「電話のアポイントメント」「チェックアウト」まで、施術中の美容用語を交えての言葉のやりとりなど。

SHINKAさん主催の美容師のための英会話セミナーも、美容商社の滝川さん、ガモウさんなどで開催されています。
インターネットの検索やアプリ(ガモウさん)などあるのでチェックしてみてください。
私もガモウさん主催のSHINKAさんのセミナーを受講します。

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約