流山セントラルパーク駅前開発

2014.08.12

流山セントラルパークは文化の中心

2014-2017までに東葛病院と流山体育館&アリーナ建設と小中併設校を新設

公共の小中併設校を新設費は総額118億円を流山体育館&アリーナ建設50億円の予算。
民間ではありますが東葛病院が70-80億円の予算を計上されています。

東葛病院 80億円

ほど近い流山体育館&アリーナ建設も同時に進行しています。
体育施設がメインになってはいますがイスなどをおけアリーナとしても使用が可能です。

流山セントラルパーク駅周辺には私立幼稚舎・小学校などが2014年春にOPEN!
駅前には医療系の店舗も歯科医院や動物病院がはいっています。

流山セントラルパーク駅前開発
流山セントラルパーク 暁星幼稚舎・小学校
流山セントラルパーク 動物病院
流山セントラルパーク 暁星

この5年間で流山セントラルパーク周辺で大きな公共施設や学校や病院などの文化施設が建設。
流山市はもちろんですが全国的にもおおがかりな文化施設が建てられます。

近い将来は公団や老後施設などの住居ビルの予定もあるようです。
流山セントラルパーク周辺は開発が進んではいますが、流山運動公園の広大な土地や森などもあるので将来も静かな街は基本変化ないと思います。

流山セントラルパーク 運動公園

流山セントラルパーク駅周辺は家を購買したい人には良いと思います。

マンスリークーポン
ネット予約