着物の種類と特徴と使いわけ

2014.08.17

TPOを理解して着物の種類・各

第一礼装一番高い位置

打掛・・・・白無垢・色打ち掛けなどの花嫁が着る着物。

黒留袖・・・既婚女性の第一礼服。新郎新婦の母・娘が着る。
      似合う柄や年齢にあったものを着る。おきまりとして染抜の五つ紋白の比翼仕立てに。

本振袖・・・未婚女性の第一礼装です。花嫁衣裳をはじめ成人式や披露宴にも着る。

喪服・・・人が亡くなったとき着る。

成人式まとめ髪

第二礼装準礼装の位置

色留袖・・・黒いがいの裾模様のきもので、既婚女性や振袖を卒業した未婚女性の礼服・準和装として。

訪問着・・・お宮参りや子供さんの参観など幅広く活用できる着物。

振袖・・・・結納や成人式や結婚式などに着ることが一般的。

色無地・・・地紋のある生地を黒以外に染めた着物。
茶会などには紋付がgoodです。

色留袖

外出着・普段着・浴衣

付け下げ・・訪問着に次ぐ格のきもので外出着として着ることが一般的。

小紋・・・・カジュアルやパーティーやお茶会などにいいでしょう。

浴衣・・・・夏の花火や縁日など夏の季節にきる着物。

浴衣
マンスリークーポン
ネット予約