美容室のお客様とのカウンセリング

2014.08.26

話好きの人おとなしい人etc

お客様も十人十色でタイプを見極める力が美容師には、
大切な要素でお客様の立場にたったカウンセリングが必要です。

美容師が技術はできる人でも見極める力がないと、
お客様の立場にたった仕事ができないからです。

おとなしい人はヘアデザインにこうしたいああしたいなど具体性を、
求めることが多いので話を聞きながらアドバイスがベスト!

ヘアスタイルにたいしてハッキリ物事を言える人は、
一緒にヘアスタイルのお手伝いのような仕事が好まれます。

ヘアスタイルをお聞きしご提案するき重要な要素となってきます。

カウンセリング

お客様のタイプによってヘアアドバイスも変化

ヘアスタイルをしっかり希望のある人であっても、
お客様のタイプを観察しアドバイスをします。

たとえばお客様が頭に描いているヘアスタイルがあっても、
髪が傷んでいたり髪が多くヘアスタイルに妨げになる場合があります。

画像やスマホなどヘアデザインができない場合。
お客様のタイプを見ながらていねいに他のメニューなどアドバイスするからです。

希望のヘアスタイル7を美容室にきているのに・・・
美容師はお客様の行動や話かたなど注意深く観察することが必要です。

ある程度タイプとお人柄を理解してヘアスタイルの提案することに気をつけています。

カウンセリング

技術があっても立場に立った仕事を心がける

会話がした人デザインをいつも変化したい人・・・etc
長く美容室にご来店している方も楽しませる必要が!

プライベートを忘れたい時や気分が優れないとき、
お客様との顔色や行動をみながらアドバイスをします。

話すのが好きでない人もいるので、
お客様がくつろぐ時間は技術だけではなく、

美容室にいられる時間にお金を頂いているので、
美容室にいられる時間だけでも快適に過ごせるよう心がけています。

カウンセリング

ヘアサロンウェーブ流山セントラルパーク駅1分にある美容室です。
毎日ブログを更新しています!

マンスリークーポン
ネット予約