ヘアカラーブリーチの常識と非常識

2015.01.21

ヘアカラーはブリーチ力が決定する

髪色はブリーチ力が決めている!ごぞんじですか?
美容師でもわからないこともある情報です。

ヘアカラーブリーチの常識と非常識

この三大法則が知っていますか?

『放置時間の長さで色の抜け具合が決まる』

ブリーチは放置時間が長ければ長いほど効果を発揮します。
しかし、時間を置くほど髪が傷むことを理解して下さい。

適正な時間に『流す』ことの重要性の認識がないようです。
アルカリ染料とちがいブリーチは、放置時間が長いほど効果があるため、
染めるパワーが止まらない性質があります。

塗り始めからお流しまで、手際よく時間を考えて進めていく。

『ブリーチは塗布量で決まる』

ブリーチ後になぜムラがでやすいのは、それは塗布量にムラがあることが要因です。
美容室では2-3回の施術しブリーチするケースがありますが、

髪が過剰に反応して髪を傷めるだけなので正しい知識で施術を行いましょう!
ブリーチはスピーディーにムラなく塗り、お流しは1度でOKです。

『ブリーチは部位によって抜け具合がちがう』

同じ量を全体に塗っても部位によって脱色のパワーが違う。
根本は反応が良いが毛先は鈍い、美容師さんが『体温の関係で反応が早い』と言いますが、

実はちがって水分・油分の多いのが原因です。部位によって時間や塗布量を交えて変えバランスを!

ダブルヘアカラーやブリージを細かく具体的にブログでこちら➡

ブリージ&ダブルヘアカラー画像

まだまだ、ヘアカラーの正しい情報などもブログで更新します。

ヘアサロンウェーブはブリーチ+ヘアカラーのダブルヘアカラーの施術も行います。
流山市にある美容室ヘアサロンウェーブです。

マンスリークーポン
ネット予約