成人式と2次会に合う髪型

2015.05.05

和装&洋装に似合う髪型集

成人式の着物とまとめ髪のまま、1日を過ごす方は少ないようです。
午前は式に午後な2次会に出席するパターン。

この数年はカジュアルヘア志向が多いのは、
流れのなかからバックシニヨンスタイルやお団子風など、

ボリュームを迎えてまとめ髪が多いようです。
2014-2015のおすすめの髪型をまとめてみました。


まとめ

1.お呼ばれや披露宴にあうカジュアルアップ(タウンスタイル)

2.可愛いお団子風ヘア

3.バックヘアスタイル

4.定番のアシンメトリヘア

5.失敗するタブーヘア(髪質や骨格)

6.まとめ


お呼ばれや披露宴にあうカジュアルアップ(タウンスタイル)

タウンヘア(髪おろす髪型)

着物だからといってトップにまとめるといった固定観念はなくても、
2次会などの洋装ヘアにもマッチします。

そのままストレートでサイドをボリュームももたせ、
着物などにも合わせるようにまとめます。

今回の髪型はリーゼントシェープでモデルの雰囲気に合わせ、
タウンヘアですが着物にも合うようなデザインです。

タウンヘア(髪おろす髪型) 画像

お団子風なコケティッシュ(可愛いい)

バックヘアスタイルが2014頃からブレークし始めていますが、
そのなかのバリエションの中でお団子風のヘアスタイルは人気があります。

ヘアサロンウェーブでもお客様からのリクエストが多いお団子風ヘアは、
カジュアル的な仕上がりですがお着物にもマッチします。

モデルさんのコケティッシュ(可愛いい)感じが評判が良かったそうです。
コツはシンプルであまり作りすぎない感じにします。

まとめたお団子はひねってキレイすぎないようにします。
↓↓はサロンで撮影した画像です。

お団子風 髪型成人式 画像
成人式 お団子風

バックヘアスタイル

この2-3年とても人気がある髪型です。
年代とは関係なく好まれている流行りのまとめ髪です。

洋服でもそのままの髪型で過ごせます。
バリエーション豊富も豊富でシンプルなバランスでもいいですし、

編み込みやねじりなどでも組み合わせてもよいようです。
成人式でも多い髪型ですが、30代前後の七五三などの定番の髪型でもあります。

バックシニヨンなどは2014年くらいからの一番人気でしたが、
2015も年代に関係なく支持が得られるようです。

バックヘアスタイル 髪型
バックヘアスタイル 画像

定番のアシンメトリヘアー

髪が細い人などはボリュームがほしい方にもアシンメトリーヘア。
髪が短めのロングヘアでもバランスがとりやすいまとめ髪です。

編み込みやひねりなどをサイドやバックにも使え、
さまざまなバリエションでもよく合います。

和装・洋装などのワイドな装いでもバランス的にもマッチします。
毛先のカール感も髪質によって表情が変わり、

豪華でしかも似合わせやすい髪型です。

アシンメトリヘアー 画像
アシンメトリヘアー 画像

失敗するタブーヘア(髪質や骨格)

髪の細い人・髪のやわらい人に合う髪型

ヘアスタイルの基本はデザインがベースです。
美容師がいくらキレイに仕上げても自己満足でしかありません。

似合って初めてお金が頂けるのが美容師の仕事です。
ヘアセットの場合まず始めに考えるのは、髪質を考えボリュームがカギになります。

和装・洋装いずれもボリュームのあるドレス・着物のために、
ある程度ボリュームがあるヘアデザインになります。

髪質や髪が細い方は逆毛でヘアバランスを整えます。

シンプルなシニヨンでも↓↓シンプルなシニヨンヘア

シンプルなシニヨンヘア 画像

髪がやわらかい場合はサイドなど引き締めると、
貧相になるためサイドにボリュームだすよう仕上げます。

顔のカタチに合う髪型

顔や骨格に合うようにまとめることが大切です。
頭の大きい人はサイドやトップにワイドにしますと、

顔が丸く見えたり長くみえたりするからです。
前からみてひし形のシルエットに調整します。

↓↓顔が美しくみえ顔が小さくなります。(バックのシルエットで量感を調整)

顔のカタチに合う髪型 画像

バランスが悪い場合は、
バックのシルエットで量感で調整なさるとよいでしょう。

まとめ

成人式と2次会は和装や洋装にあった、
ボリュームは迎えてシンプルなラインに仕上げます。

髪質や骨格にあわせたバランスが大切です。

HPや雑誌などで髪型を選んで担当美容師にご相談ください。
きっと自分にあう髪型がみつかります!

ヘアサロンウェーブのお客様の画像を使用させて頂きました。
流山市にある美容院ヘアサロンウェーブです。

マンスリークーポン
ネット予約