大人世代や若い世代のヘアセット

2018.08.07

お祝い事の「大人世代」とくるりんぱの「若い世代」

1.お祝の行事によってヘアスタイルを変えていく 

大人世代は幅広く30代~60代まで幅広く、若い世代は10代~20代のはじめまで。
お祝いの種類や世代によってヘアスタイルも変化します。
大人世代と若い世代の最近のヘアスタイルをご紹介します。

1.お祝の行事によってヘアスタイルを変えていく

結婚式など身内の場合はラフなヘアスタイルはマッチしませんので、
大人世代はバックシニヨンやワンロールを顔のカタチに合わせるヘアセットをおすすめします。
若い世代はくるりんぱをいれた可愛いヘアスタイルでもいいでしょう。

固いヘアセットは嫌がる人が、大人世代も若い世代も多いようです。大人世代が敬遠することが多い、演歌歌手ようなヘアセットです。顔のカタチに合わせたやわかい質感が好まれます。若い世代はスマホで希望のヘアを、スタイリストに伝えてくることが多い。

勉強不足だと美容師は対応できないので、日頃からヘアセットのスタイルを勉強しましょう。

編み込みの効果的な使うヘアセット

2018.08.03

ロープ網や裏三つ編みが効果的に生かせる

1.裏三つ編みが多いアップヘア 2.ロープ網や四つ網をつかう

表面に編み込みをつくり両サイドをほぐしやわらかさを表現します。
顔回りはスパイラルに大きめのアイロンを使用し明るくみせるのが”喜ばれる”
正面のカタチはシンプルが基本で、サイドのロープ網や裏三つ編みで毛束をほぐします。

1.まとめ髪には裏三つ編みが多いアップヘア

簡単アップヘアのつくりかたはパターンがあり、後頭部部位にくるりんぱでまとめ毛先をカールしたり、
まとめてピンで留め動きを出します。サイド部位はロープ網や裏三つ編みをつくり面を指でほぐし、
やわらかさや動きを出し質感表現します。

2.ロープ網や四つ網をつかう

裏編み込みを毛束の表面を指でほぐしやわらか味をプラス。
ほぐしかたは結び目の部分は指をはなさずにすこしずつ毛束を広げます。
ロープ網や裏三つ編みが毛束が表面に出やすいのでよく使われます。

くるりんぱは後ろ部分を1束や2束にわけて作ると仕上げもしやすくまとめやすい。
まとめ髪で困ったらこのつかい方をすればまちがいないです。
もうひとつポイントは前髪です。シンプルにつくると喜ばれるようです。

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 19
マンスリークーポン
ネット予約