HAIR TRENDヘアトレンド情報

究極のデジタルパーマ

時間短縮・アルカリ0・弱酸性・低温

A.アルカリ0弱酸性.B.低温処理というダメージレス加工
一般的なデジタル系パーマとはちがい、30分〜1時間以上の時間の短縮を実現。
さらに、トリートメントと同じレベルに配合された補修成分によって、弾力のあるウェーブを表現します。
スピード・質感・ダメージにこだわった『低温デジタルパーマ』が、新しいデジタルパーマを生みだします。

(特徴)
①低温デジタルパーマの秘密
「2欲式トリートメント×2欲式ウェーブ」
補修・保湿成分を配合したクリームタイプの一剤を加温ロッドで髪に馴染ませ、熱ダメージロスを迎え乾燥を防ぐことで、弾力と触り心地を実現します。
1剤にはアニオンマイナストリートメントを配合し、2剤にはカチオントリートメント成分をそれぞれ配合することで、髪の中でトリートメントを複合化し、イオンコンプレックス作用を起こして補修作用を高め、トリートメントをしながらカールを出すダメージレスのホット系パーマです。

②アルカリ0×弱酸性
「時間短縮・低温と低温特許」
アルカリで弱酸性でしかも還元濃度はわずか1%台というダメージレス処方。
髪のダメージを最小限に迎え、美しいカール感を実現します。
低ペーハなのに、従来のデジタルパーマよりも質感や持続性も高い。
化粧品扱いコスメタイプのため、ヘアカラーなどの複合メニューも可能です。

通常のデジタルとのちがい
1.加温ロッドの温度が低いため髪へのダメージが少ない。
2.通常のデジタルパーマより時間にして30分〜1時間早い
3.ウェーブ感が低温デジタルパーマが潤いがあり弾力のある質感です。
4.他のデジタルにはないトリートメント処方。

ヘアサロンウェーブでは「低温デジタルパーマ」のインターネット予約が可能です。

マンスリークーポン
ネット予約