HAIR TRENDヘアトレンド情報

ホーユープロマスターアプリエを試しました

ホーユープロマスターアプリエを試しました

A.ミルクティーベージュー.B.セピアグレジュー
A.ブリーチベースがあるモデルで試してみました!
モデルさんはブリーチのベースで黄色メラニンが多く硬い髪質です。15トーンまでリフトアップが可能がアプリエですが、色の透明感や色の濃さは思った質感が得られたようです。
できれば、ヘアカラーをしていない状態で試してみたかったですが、ブリーチ力もあり髪の毛触りも良く、髪触りもすこしソフトな感じです。色の鮮やかさもあるようです。

B.やはりハイトーンのベース
セピア色とは「イカ墨」のような色合いですが、モデルさんにはややブラウンに近い質感に出てきました。ミルボン系のブラウンに仕上がりました。理由はカラーコントロールを加えたことも原因です。
臭いもツーンとしたアルカリ臭もなくマイルドな感じです。

(特徴)
①アプリエの秘密
「高彩度&高明度の三剤式ヘアカラー」
PCパウダーが1剤や2剤の作用をたすける働きがポイントです。他のヘアカラーメーカーにはない大きなアドバンテージがアプリエにはあります。色味をたすける1剤と、リフトアップの調整を行う2剤の作用を迎えます。
通常のブリーチ剤は2剤とはちがい脱染めが止まらない作用がありますが、PCパウダーは色のブリーチを止める働きがあります。ハイブリーチによって金髪になることはなく失敗を防ぐことができます。

②時短・コスト・生産性アップ
「時間短縮・低温と低温特許」
ダブルカラーは2工程150分前後がかかりますが、アプリエは70分前後で1工程です。
ダブルカラーは薬剤を1本以上で、アプリエは1本から3分の2の量で可能。
お客さまと接する時間もダブルカラーの半分くらいで済みます。
お客さまの財布にもやさしいヘアカラー剤です。

他社のカラー剤とアプリエのちがい
1.色の明るさを8Lvから15Lvに絞ったターゲット
2.彩度も通常のカラー剤よりも20%前後アップしハイ透明感を実現
3.エーシーケアージュをアプリエに混合することで既存部を中和し低ダメージを施す
4.複合オイルによりダメージの低減と質感がアップ

など、アプリエなどヘアカラー市場を新たに活性化した商品のようです。
ヘアサロンウェーブでは通常のカラー料金の2000円プラスで施術が可能です。ぜひ、お試しください。

ミルクティーベージュー画像 セピアグレジュー画像
マンスリークーポン
ネット予約