美容師の接客術は心地良さに!

2015.01.05

心地良い接客術とは?

心地が良い接客術はイコールお客様が満足につながる。
簡単に言いますと『親切心』がある事につきます!

ヘアテクニックと密接な関係を持つ

名前を覚えるのも、お客様が希望するスタイルも、また来たいと思うことも、
共通しているのは相手(お客様)が喜んで頂くことがベースにあります。

自分の事をよく考え髪型について真剣に考える人に、
悪い感情を持つ人はいないはずです。
嫌なのはないがしろの対応された時ではないでしょうか?

地肌が弱い人、ヘアデザインにこだわりを持った人、美容室で静かにしたい人、
全てお客様の行動や言動を観察することだと思います。

まずはお客様に興味をもち喜んでもらう仕事をすること、
相手にどう思われているのかではなく、相手が喜んで頂けることが自然にできる、

『親切心』の根底には美容師さん個人の人間性が重要な関係を持っています。

美容室の接客術

日本一の美容業界の人の行動

美容業界のボスと言われた人と2人と食事をしたことがあります。
その方は特別にオーラ―があるような雰囲気ではありません。

相手側にたったお話ができることです。
このような考えはできるようでできない事です。

相手に興味の話題を瞬時にアンテナが張れ、
話題も自分が興味のあることでした。好感をもてたしあ~自分のことを、
考え親身になり場を和ませてくれました。

美容師の仕事は似合わせる髪型を提案することですが、
技術だけではなくお客様の人間を知り、適切に相手を望むことだと思いました。

日本一の美容業界の人はボスと言われた人ですが、
理由はカンタンです『人間性』にあることです。
接客術=人間性が強く影響していると考えます。

美容室の接客術

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブですが、
コラムみたいな文章となりましたが、
いつも反省と同時の思う自分が考え接客術です。

マンスリークーポン
ネット予約