成人式に失敗しない髪型の方法

2015.02.07

成人式の準備がカギに!

一生の一度の記念の成人式は、事前に美容師と入念な打ち合わせ、
が大切になってきます。

初めてあってその場で髪型を気にいるようにできるのは、
熟練した美容師でもむずかしいことです。

ポイントがいくつかあります。

1.髪質や長さで髪型がきまることが多いので、
美容師との相談やご自分の意見をかさねて髪型をきめる。

2.求める髪型にはヘアカラーやパーマが必要な場合は、
当日の前に施術するようにします。

3.髪飾りは好みや着物&髪型に合うものを使用する。
髪飾りは重要なアクセントになります。

髪質や長さで髪型がきまる

■髪の細い人や生毛の人に似合わない髪型

髪の細い人ややわらかい人は、タイトな髪型は似合いません。
逆毛をいれてボリィーミ感覚なヘアでまとめます。

生毛の髪はまとめずらいので事前にカットやパーマを施して下さい。
逆毛がたたない毛質なので束ねる髪型がしずらくなるからです。

■髪の太い人や長い人に似合う髪型

髪の多い人は量感は表面のボリュームや、表面から出てくる髪の艶感を、
編み込みやひねりや束感を出した髪型がよく似合います。

スーパーロングは個性的なストレートを活かす、タウンスタイル(バック)サイドは、
フロントにまげやシニヨンなどのアクセントの効いた髪型がグットです。

前髪やフロントサイドは希望をだす

■おろし流しバング風の前髪

いま多いのは着物の髪型でも前髪はいつもしている感じが好まれので、
事前におろし流しバングなど伝えておいて下さい。

■フェイスラインはアクセント!

顔のカタチからフェイスラインの長さをのこすことで印象が、
ちがってきますカールも、前に巻くか後ろに巻くかで表現が変わって見える。

前に巻くことでおしとやかな感じをうけ、後ろで巻くことで明るいイメージに!

事前に美容室で下準備する

■カールを軽やかな髪型にするためには

毛先部分にマニキュアや明るめのヘアカラーをすると良いでしょう。
毛先のカールが軽やかに軽くアクセントとして映える髪型に!

カールを軽やかな髪型

■ショートの場合はエクステンションを!

長さがなくてもロングヘアをあきらめないでください。
エクステで問題なくアップヘアが可能に、アクセントにメッシュや色をいれてもgood!

*パーマなどは巻いて細かなカーラーで巻くので、
事前に必要はないと思います。

髪飾りはある意味一番大切です

■髪飾りは主役なるほど重要です

着物や髪型も成人式には大切ですが、もっともリーズナブルな『髪飾り』は、
成人式の主役になれるほど効果があります。

7000円-8000円で着付けや髪型に合うものを用意してください。
ご自分でも良いですが美容師さんにおまかせが妥当だと思います。

お客様の中でモデル最高で、お着物も高額なわりに、髪飾りがあわないと、
全体的に貧弱に見えてしまうので慎重に選んでください!

髪飾り  成人式

2016春の成人式のご予約を受付中です!
ヘアサロンウェーブは流山市にある美容院です。

マンスリークーポン
ネット予約