ヘアカラーをスムーズに塗布できるプロ用のハケ

2015.11.20

ヘアカラーハケの種類

ヘアカラー剤は種類によって粘性が異なり、
よりスムーズに塗布する場合はハケを、
変えることで仕事が早く仕上げることが可能です。

ヘアサロンウェーブで使用しているハケをご紹介します。

目次

1.おしゃれ染めがスムーズに塗布できるハケ

2.酸性ヘアカラー&マニキュアタイプのハケ

3.バレイヤージュのタイプのハケ

4.まとめ


おしゃれ染めがスムーズに塗布できるハケ


ハケがスライドにカットされている

おしゃれ染め用のハケ画像

スライドにカットされているので均一に一気に染めることが可能です。
通常のハケは角度がついていないのでスムーズさが欠けてしまいます。

おしゃれ染めの毛染めに適しています。
ためず滑らかな塗布が可能だからです。

明るいトーンや素早く染めることが必須なおしゃれ染めならではの、
ハケの作りこみがなされています。

スライドにカットされているハケ画像

手元の指先部分はブツブツ感があるストッパーで、
指のすべり止めの作りがなされています。

画像からみて角度がおわかりでしょうか?
半面ためる動作が必要なグレイヘアグレイヘアカラーは向いていません。

ハケに角度がついていないからです。

岡本商会で買ってきました。


酸性ヘアカラー&マニキュアタイプのハケ


コーム部分とブラシの部分の段差が

酸性ヘアカラー&マニキュアタイプ画像

●片側の部分にヘアカラー剤(マニキュア・酸性ヘアカラー)をブラシの上にのせてます。

●スライスの裏面から髪にあて、塗布していきます。
コーム部分とブラシの部分の段差で、根本ギリギリまで塗布できます。

●フェイスラインも簡単に塗布できます。

岡本商会で買ってきました。

酸性ヘアカラー&マニキュアタイプ画像

バレイヤージュのタイプのハケ


絵を描くブラシの役目

バレイヤージュは1本の線を描くヘアカラーテクニックです。
髪をキャンパスに仕立て美容師のセンスで表現するカラーです。

洋画や水墨画のような要領ですね。
太い線や毛先から中間までハケでグラデーションヘアカラーも可能になってきます。

細かな部位や小分けにしたりして、すくい上げるのにも便利なハケです。

バレイヤージュのタイプのハケ画像

岡本商会で買ってきました。


まとめ


ハケによって作業効率が上がって仕事がしやすくなります。
ヘアカラーの粘性やヘアカラーの目的によって、

ハケを変えることで手際よく回転がよくなります。
プログをみてほしい方は岡本商会やマスダマスなど見てお買い上げするとよいでしょう。

流山市にある美容室『ヘアサロンウェーブ』は定期的に美容情報を発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約