10代-20代に人気ヘアカラーの傾向

2016.01.26

ヤングヘアカラーの傾向

ノーマルに髪を染めるだけのヘアカラーでは若い世代の女の子には、
満足しきれないメディアやサイトから情報があふれていて、

プロ(美容師)よりも薬剤のことやヘアカラー情報が入ってきます。
グラデション・バレイヤージュ・高明度なヘアカラーなどを、

具体的に画像をつけて楽しめるようまとめてみました。

目次

1.カジュアルヘアカラーの特長

2.日本人にあうグラデションヘアカラーの生かし方

3.簡単で個性的なグレジューヘアカラー

4.まとめ


カジュアルヘアカラーの特長


■傷みを迎え色の鮮やかさがキーワード

若い女の子は外国人のような明るい”薄い”色味を求めています。

3つの要素が不可欠にヘアカラーの三大要素は、
リフト力・透明感・やわらかくすること。

リフト力・・・ムダなメラニンを刺激しないで、放置時間も早く染まりリフト力もUP

透明感・・・ツヤを与える美容成分がより髪にクリア感を増していきます。

やわらかく・・・日本人に合う中間色によってやわらかい印象に。

ほぼサロンヘアカラーはこの3点を考えて薬剤が作られています。
その中でも市場を占めているのはウエラ「イルミナ」ミルボン「オルディーブ」が、

若い世代のヘアカラーの要望を満たしています。
*他のメーカーにもトレンドを満たしていますがブログでは二大メーカに絞っています。

●ウエラ「イルミナ」

外国人のような明るい”薄い”ヘアカラーがイルミナの特長です。
鮮やかで透明感が色の持続性が高いことです。

髪の傷みを迎える「金属イオンを除去」傷みを迎えるウエラの特許EDDSが大きく、
色の成分が髪の内部まで浸透します。

ウエラ「イルミナ」画像

ヘアサロンウェーブで染めたお客さま画像です。

イルミナラインの効果
1.髪の毛触りがよくサラサラになる。
2.色の持続性が高まる。
3.髪の傷む原因を除去する。
4.色が鮮やかで深みがある

■ミルボン「オルディーブ」

ミルボンは日本人の髪に合うヘアカラー剤を考えて作られています。
ブラウン色が強く中間色の色を重視して作っています。

欧米人とは異なり原色な色よりも、透明感ややさしい色のバランスが、
日本人にはあっていてとくに外人風のような髪色には適しています。

高明度の高い色合いも鮮やかでキレイに入ります。

ミルボン「オルディーブ画像

オルディーブの効果

1.日本人に合わせた配色
2.透明感があってツヤ感がある
3.単色でカンタンに染められます
4.ブラウンの量が多めに配合されている


日本人にあうグラデションヘアカラーの生かし方


■1つのベースと陰陽を表すヘアカラー

グラデションヘアカラーはハッキリとした陰陽ではなく、
例ば8トーンのベースと10トーンの色の違いで見せていくのが今の傾向です。

もちろんベースにハイライトやローライトでトーン大きい対比で魅せる。
従来からある技術もありますが、いまは彩度で無彩色や有彩色で表現します。

色の濃さや薄さなどでつまり彩度を上げればビビットに、
下げれば色のない白黒になります。

●日本人に合うグラデションとは

グラデションはホイルワークで毛束をとって彩度を表しますが、
ウィービング(細かく向後に毛束を取っていく)など細くとりますが、

トーンの高低がないとベースとのちがいが異なってわかりずらくなります。
このようなことを避けるために、三角にチップ式(1.5cm)に部分でとっていき、
おおまかにグラデションのとることによって色のちがいを目立つようにできます。

本数は頭のフロントからサイドをブロックごとに、
7-8箇所とって彩度のグラデションを使っていきます。

特に若い女の子のロングヘアのスタイルにはこの手のホイルワークが多いのが最近の特長です。

グラデション画像

メンズなどもグラデションも行います。
ショートヘアは彩度がわかりずらいのでトーンの高低をつけたほうがグットです。

メンズグラデション画像

簡単で個性的なグレジューヘアカラー


■ミルボンのシナモン&ヘーゼル

ミルボンのシナモン&ヘーゼルは単品でグレジューの色を出すことができます。
ふつうは色を4-5色の調合でないと色が出てこないですが、
ミルボンのミルボンのシナモン&ヘーゼルだと単品で色を作ることができます。

シナモンは日本のヘアカラーメーカーでミルボンだけですネ!
下の画像の髪色がそうですブリッチ+シナモンのダブルヘアカラーになります。

シナモンのグレージュ画像

外国人ではこのような無彩色な色はみかけないですが、
最近は個性的な若い子にとくに人気がある配色です。

ブリーチなどのダブルヘアカラーを施術すれば、
あこがれの外人のような髪色も可能になりましたネ!!

下画像の髪色は根本は寒色の8レベルに毛先は12レベルのハイライトです。

グラデションヘアカラー画像

まとめ


あこがれの外人風な色合いが10代-20代の女の子のトレンドのようです。
いまはただトーンが明るいだけではなく高明度で生える髪色です。

そこにはダブルヘアカラーであったり、グラデションヘアカラーなどの技術を用いて、
クオリティの高いものが要求されるようです。

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブは、
美容情報などタイムリーにブログで発信しています。

マンスリークーポン
ネット予約