春・夏のメンズパーマヘアの傾向

2016.01.25

手入れがしやすくカッコイイメンズヘアが

インターネット検索やメンズへア掲載にはメンズパーマのスタイルは多いですが、
ヘア施術法など詳しい説明がないケースが多いようですネ。

メンズヘアのパーマのヘアデザインに絞って、
リッジ感が出るピンパーマやロングのスパイラルパーマなどをご紹介します。

目次

1.爽やかメンズパーマ

2.クセ毛風マッシュパーマ

3.又吉風なナチュラルスパイラルパーマ

4.メンズパーマのワインディングの種類

5.まとめ


爽やかメンズパーマ


■女心をくすぐる草食系男子

パーマで出したカール感でほどよい束感。
ふわっと軽やかな質感。

マットな質感がおしゃれ度と優しげな印象をぐっと高める。

爽やかメンズパーマ画像

●パーマ

ランダムに動く毛束の動きで、触れたくなるようなふわふわとした質感。
親しみやすいやわらかな雰囲気に。


クセ毛風マッシュパーマ


■お洒落マッシュで柔らかフォルム

マッシュベースガイドにしっかりレイヤーを入れたへアスタイル。
サイドからえりあしにかけて短くしすっきりイメージに、

フロントはまるみをガイドがポイントに。

●パーマ

ツイストピンパーマとスパイラルパーマと毛束を巻くウィービングパーマで、
やわらかい動きをプラス。

クセ毛風マッシュパーマ画像

又吉風ワイルドパーマ


■グラデションで甘さを添える

クセ毛対応のカールヘアスタイル。
前下がりのグラデションベースにソギを入れたカット。

パーマと直毛の部分をわけて、
パーマ部位にセニングやスライシングで軽さを微調整します。

●パーマ

全体に4回転でパーマを施す。
ツイストパーマ(2回転半)をいれることで、横にボリュームを迎え美しいカール感が出る。

又吉風ワイルドパーマ画像

メンズパーマのワインディングの種類


■求める質感によって変えるパーマ術

●ピンパーマによるツイスト

ショートヘアやメンズパーマに多用するツイストピンパーマ。
なぜ、この技法が使われるのにはわけがあります。

短い長さをロッドで巻くとボリュームが出すぎるから、
緩いとパーマもとれてしまうことが原因です。

ツイストピンパーマ画像

poin

ツイストピンパーマは2回転半ひねることでちょうどよいリッチ感が求めらます。
1回転から2回転ですとパーマがすぐてれてしまいます。

2回転以上は細かいリッチ感が出てきます。
ロッドは長さが短いショートはパーマがかかりません。

かかっても強すぎたりしてボリュームが出てくるからです。
美容室では2回転半のツイストピンパーマはキレイな質感が求められます。


まとめ


ビジネスシーンや休日などでそれぞれヘアスタイルでちがいがありますが、
ベースは手入れがしやすくモード性が高いスタイルの傾向があります。

手入れがしやすくてもカッコ悪いパーマヘアは人気がなく、
ワックスとオイルをつけ数分で仕上げがOK。

そんなメンズへアスタイルがトレンドのようです。

流山市にある美容室ヘアサロンウェーブは、
美容情報を定期的に更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約