ウエラ・ミルボンヘアカラー新製品情報

2016.07.17

メーカーの違いを活かして選ぶカラー

ヘアカラーは大手や中規模程度によって異なりますね。
やはり名品はオルディブやイルミナが抜きに出ています。

夏の定番のシルバーカラーなどは「ナブラ」など、
中規模でも発色が良いですが、
今回はミルボンとウエラに絞ってプロがすすめるヘアカラーの情報発信!

 

目次

1.ウエラとミルボンの相違

1.ミルボン「イノセントアイスブルー」

2.ウエライルミナ「トワイライト」

3.まとめ


ウエラとミルボンの相違


メーカーによってカラー剤のちがい

ウエラコレストンはプロがオリジナルな色を出せるよう作られています。
ミルボンは単品でアシスタントでもキレイな発色が可能です。

1年前に発表された「イルミナ」は透明感があってやさしい温かみのある質感です。
特にツヤ感と色の深さが持続性を高めています。

これは金属イオン(水道管の金属のサビ)の除去などによるウエラ特許EDDSが大きく、
他の大手メーカーは10年はイルミナの究極のツヤ感にはかなわないでしょう。

ミルボン「オルディブ」は日本人の髪にあった”名品”が多く、
暖色系や寒色系にそれぞれに究極のカラー剤があります。

大ヒットしているヘアカラー剤としては灰色系「ヘルシーシナモン&ヘーゼル」2色や
「イノセント&プラチナアイス」の2色など赤メラニンや黄色メラニンは敵なしの発色

ミルボンは日本人の髪に合うモカの発色にも定評があります。
発色と鮮やかさのコレストンと日本人の髪に合わせたオルディブの相違があるようです。

中規模のメーカーで良いのはナブラがおすすめです。

ヘアカラー画像

ミルボン「イノセントアイスブルー」


無機質のシルバー

イノセントとはピュア・無垢・無邪気なという意味です。
寒色系の中でも透明感があってトーンも暗く見えます。

メンズなどのシルバーグレーなどの青系のアッシュですね!
モテ髪メンズの夏にあう色相です♪

レディスもホワイトブリッチの色としても使ます。
「イノセントアイスブルー」は赤メラニンが強い人にピッタリ。

また、黄色メラニンが多いひとは「イノセントアプラチナブルー」に。
夏らしい透け感を感じる質感です。

シルバーアッシュはブリッチの抜け具合の状態によって、
透明感や色相が変化します。

イノセントアイスブルー画像

ウエライルミナ「トワイライト」」


秋・冬の暖色系ヘアカラー

イルミナから秋・冬の新色の「トワイライト」が発売されます。
見本を使い試しましたが朝焼けのようなピンクパープルです。

ウエラコレストンでいうとピンクパールがまろやかになった発色で、
色が濃くツヤがある持続性が高いカラーです。

髪の内部まで浸透するイルミナ独自の効果でツヤが素晴らしい。
イルミナの商品は全てそうですがアシスタントが施術してもキレイです。

ウエライルミナヘアカラー画像

まとめ


ミルボンとウエラは日本での販売量を競っていますが、
ともに特色があって使い分けることでヘアカラーの幅が広がります。

発色やツヤはイルミナですが単品の色の美しいさはオルディブですね!
また、コストなどの面でおすすめはネブラのヘアカラーもgood。

寒色のブルーなど価格のわりに使いやすく、色の発色もよく使いやすいですね。

流山市美容室ヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

 

マンスリークーポン
ネット予約