グラデションの修正ヘアカラー

2016.11.02

ムラにならない修正ヘアカラー

一般的にグラデションあとのヘアカラーをそのまま染めると、
ツートンカラーのまま染色されてしまいます。

ムラなくキレイに染めことはできません。
では、均一に染まる方法は別にないのか探究しましょう。

グラデションの修正ヘアカラー画像

目次

1.グラデションあとに均一に染まらない理由

2.ブリーチ後の修正ヘアカラー

3.まとめ


グラデションあとに均一に染まらない理由


おしゃれに敏感な人や学生さんから就職する人などは、
全体ブリーチ後にヘアカラーする場合に「グラデション」カラーする場合があります。

根本(5-6トーン)を暗めに毛先(11-13トーン)に、
毛先は同系色ではなくビビットな色合い例➝ピンクする場合もあります。

グラデション後のヘアカラーを修正する場合は、
冒頭で説明した通リ均一に染まることはできません。

理由は毛先はハイトーンで根本部分は5-6トーンの差は、
一度の毛染めでは改善できないからです。

ダブルカラー(ブリーチ)をすることで均一に染めることが可能になります。

ヘアカラー画像

ブリーチ後の修正ヘアカラー


グラデションの場合は毛先がハイトーンで明るい部分と、
根本の暗い部分の段差を解消する必要があります。

ロングヘアの場合は長さがある分ヘアカラーが均一にならないので、
均一するのには何点か方法があります。

1.全体ブリーチして均一感をだす。

2.ショートや肩に付くくらいであれば、毛先と根本を違和感がないくらいカラー調整します。

いずれにしてもブリーチにすることで後の処理が楽になります。

ブリーチ後の修正ヘアカラー画像

まとめ


素人の方ですとグラデション後も均一に染まると思いますが、
グラデション後のヘアカラーはブリーチしないと均一に染まりません。

髪のダメージを考えると傷んだ既存の部分をカットするのも方法です。

流山市にあるヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約