エクステンションの初心者アドバイス

2016.12.20

始めはエクステンションを理解することから

エクステンションの需要がなくなってきていますね、
結婚式や短すぎるので髪を付け足すためにエクステンション。

エクステが初めての方の人などにエクステの種類や、
付けるための初歩のアドバイスを説明します。

エクステンション画像

目次

1.カットで整えることが大切です

2.ヘアカラーエクステンションをする前に施術する

3.エクステションの種類

4.、まとめ


カットで整えることが大切です


髪が素のままでは毛束数が多くなる

お客様の中でエクステンションは何本つけても変わらない、
もしくはつけ放題と謳っている美容室は多くありますが、
正確には”グラムつけ放題”となっていますが一般的には40gがベースになっています。

料金は美容室で確認してからエクステンションを付けることをおすすめします。
エクステは髪の量など整えることが料金を迎えることに大切です。

自毛が多いとエクステの毛束も比例して多くなるため、
その分多く毛束のグラム数が上がり料金もアップします。

エクステンションを整えるイコール削ぎハサミで量感調整を行い、
毛束と自毛もなじみやすなってきます。


ヘアカラーエクステンションをする前に施術する


プリンではエクステとの一体感が失われる

プリンとは新生毛と既存のヘアカラーの状態をいいます。
エクステはあくまでも人毛ですので、自毛に合わせるため色のレベルの差まではカバーできません。

1か月2か月くらいでした多少のプリンになっていてもいいですが、
持続させたい場合のエクステの場合はそうはいきません。

ほとんどの美容室ではヘアカラーをすすめることが多いですが、
お店によってはヘアカラー+カット+エクステがクーポンとなっています。

ヘアサロンウェーブでもクーポン使用が可能ですのでぜひお使い下さい。


エクステションの種類


編み込みとチップに分かれる

編み込み式のエクステンションを使ったほうが、
左右のぶれも少なく髪の毛がつれることはありません。

チップはつれたりとれやすい傾向があります。
美容室でかならず聞いてから付着して下さい。

なお、ヘアサロンウェーブでは、編み目と髪の部位に関節をつくるように付着しますので、
はずれにくく毛束と髪がよく馴染むようになっています。」


まとめ


エクステはひと頃よりも毛束の品質が良くなっていますので、
美容室さえ良心的なところを選べばきっと希望のエクステが付けられます。

流山市にあるヘアサロンウェーブは、
ブログで美容情報を更新しています。

マンスリークーポン
ネット予約