美容室とインターネットの効果的な使い方

2017.04.02

ホームページと美容室の移り変わり

A.インターネットと美容室の関係.B.費用体効果とホームページ
A.インターネットの世界の活況もまだ浅く、この15年くらいでしょうか
インターネットはガラケーのクーポンなどお客さまなど送ったのが始まりでした。
すこし時間をおいてホームページを大企業から小さなショップまで、
業種を問わず作ってお客さまに話題やクーポンなど宣伝するようになってきました。
10年以上前に初めてホームページを作った時は反響に驚きました!

美容室とインターネットの効果的な使い方

B.自社のホームページサイトはクーポンサイトと予約システムを導入することで、予約の受付がはぶけるので合理的です。クーポンサイトを導入することで売上に貢献します。
ブログページ・ヘア情報・新商品などお客さまに話題を提供しましょう。ワードプレスをホームページサイトにすればいつでも更新が可能です。
また、ヘア画像も必要ですがテキスト(文章)を入れることで、グーグルからも好感をもたれ地域の表示順位も高い位置にキープできます。

美容室とインターネットの効果的な使い方画像

エクステを施術しに八王子から三郷店まで(自社サイトの歴史)
ヘアサロンウェーブが三郷店の頃でしたが、わざわざ武蔵野線から延々1時間45分かけてエクステを、さすがにびっくりしたことを覚えています。その頃はまだホームページを作っている美容室は各地区に1店から3店くらいでしたから、サイトも美容室検索がチラホラクーポン付きである程度でしたから、その頃はホットペッパービューティーもなかった時期でした。
それから、ホットペッパービューティーが検索サイトとして出始めころも、反響がすごかったですね、費用対効果も資金から5倍ほどの利益がありいい時代でした。

ホームページとブログを併用する(効果的な使い方)
「Google+やFacebookなどで集客」
10年前までは自社サイトのクーポンでお客さまが多く来店してくれましたが、
ここ数年は美容検索サイトでも集客がままならないようですので、
SMSであるGoogle+やFacebookなどで、お客さまが興味がある美容室情報やシャンプーなど、お客さまと話題を共有し、アクセス数とサロンにご来店をしてもらうよう工夫しましょう。
ブログはサイトの順位表示がアップする「Google+」と集客力のある「Facebook」が良いでしょう。

ホームページとブログを併用する(効果的な使い方)画像

 

マンスリークーポン
ネット予約