美容室の料金が0円~ミニモminimo

2017.07.16

ヘアカラーやパーマの料金が最大0円から

アシスタントのカット0円~やカット・ヘアカラー・パーマなど最大0円~の破格アプリ。
消費者にとってはありがたいAppStoreからのアプリからゲット。

美容師が青山や原宿などでモデルハントが省けて練習としてお客さんを担当できる。
ヘアだけではなくマニュキュアなども破格の価格でできちゃいます。

美容室の料金が0円~ミニモminimo

 

目次

1.こだわないヘアカラーやパーマが破格の価格で

2.美容師にとってはお客さんとしてつながる

3.まとめ


こだわないヘアカラーやパーマが破格の価格で


カットなどの料金が最大無料でできる

■ホットペッパービューティーよりも安くできちゃう!

ミクシィが手掛けて運営している美容アプリです。
費用も破格の価格で自分がしたいメニューができちゃう。
しかも、マニュキュアなども選べて便利なアプリです。

給料前の会社員の方や大学生などとってもたすかります。
美容師はアシスタントや新メニューのお試しために、パーマやヘアカラーなどで格安になっています。

ホームページサイトこちら→


美容師にとってはお客さんとしてつながる


アシスタントには良きレッスン

■ほとんどの美容室は反対しているアプリです

青山や銀座などでは高いヘアサロンではカットで7000円~8000円する料金が、
アシスタントが施術する場合が多いですが、最大0円でできるわけですからお客さんとしては得するアプリ。

美容師としてもお客さんに先の売上に直結するので、安くやっても先々は売上につながります。
アシスタントや未熟な美容師にとってはいいですが、オーナー側するとやっかいなアプリです。

12000円頂けるお客さまが格安の料金でできるわけですから、
売上に響き美容界の全体にも悪影響する可能性が高いからです。

そうでなくても若者の人口が減っていることと、ヘアサロンが20万件近くあるわけですから、
美容室の競争も激しく料金はデリケートな問題となるわけです。


まとめ


時代のサイクルが早く人が考えている以上のスピード感です。
美容室はひたすらお客さんが満足を高めていくことが原点です。

ヘアサロンはヘアデザインや接客でしかなく、
外的状況を把握しながらやっていくしかありません。

美容室の料金が0円~ミニモminimo

マンスリークーポン
ネット予約