那珂湊おさかな市場周辺の美食ドライブ

2017.10.06

ひたちなか市は関東でも有数な漁港

A.那珂湊おさかな市場 B.大洗のあんこう鍋

常磐道にスムーズにいけば流山市から1時間かからない、
ひたちなか市にある「大洗い」周辺は那珂湊おさかな市場。

温泉や大洗のあんこう鍋など季節を問わずに、
新鮮な丼やお刺身が新鮮なままでいただけます。

今回ご紹介する茨城県のひたちなか市周辺は「那珂湊おさかな市場 」や、
大洗のあんこう鍋や冬の定番料理などを楽しめます。


1.那珂湊おさかな市場

市場を見回すと地元いがいの東京や横浜などからの観光客の方や、

飲食店関係者など穴場の市場として多くつめかけています。
魚介類は新鮮で品数も豊富ですね!三浦半島や熱海などに比べると価格もgood!

交通の便も良く新宿や渋谷方面かれでも箱崎を抜ければ、
1時間30分くらいでひたちなか市に到着します。(空いていれば道路であれば)

常磐道は混むのは盆暮れくらいですし、
茨城は民間の道路は広くてすいすいで車が混雑することはありません。
温泉も近くにありますし帰りはつくばなど足を伸ばせますよ!

1.大洗のあんこう鍋「かま家」

11月から3月まで頃まで味わえる大洗名物のあんこう。

あんこうは体がやわらかくぬめりがあるため、
「吊るし切りで」さばかれる。ひれ、皮、えら、肝、胃袋、ぬの(卵巣)、だい身と分別する。

それぞれの部位によって食感が変わるのもあんこう鍋だ。
北茨城の海岸沿いのあんこう鍋は異なり、肝の量などコクや風味が変わります。

あこんう鍋を舌鼓を打っち珍味を堪能します。
食事がすんだ後は国営ひたち海浜公園で200ヘクタールある広大なお花畑で、
スイセン、チューリップ、ネモフェラ、バラといった四季折々の花も楽しめます。

マンスリークーポン
ネット予約