無料で美容室アプリで予約できる

2017.10.07

カットモデルや「ミニモ」でゲット

A.ミニモのシステム B.若い世代はアプリが全盛か?

今も根強い無料のカットモデルはパーマやヘアカラーもゲットできちゃう。
そんな中でアプリの大御所ホットペッパービューティーが登場しました。

ヘアにこだわらない20代から30代まで幅広い支持がありますが、
美容室としても無視できず売上の半分以上をアプリに依存しているヘアサロンさえあります。

そんなアプリの現状をお伝えします。


1.ミニモのシステム

ダイレクトに美容師とコンタクトが図れるアプリ。

自分の好きなタイプの美容師さんを選べちゃう、
髪の状態からヘアカラーはキレイにはいるのか、パーマのダメージはかけてもいいか?

など髪の状態をメールなどで問い合わせすることがダイレクトにできますよ!
ミニモの場合はヘアモデルで自分からアクセントが起こせるのが大きい。

街でハントされる場合は基本「待ちが基本」表参道や青山あたりに出かけないと、
なかなか無料のヘアモデルはできませんからね。
パーマやヘアカラーはサイト画像で見られるのもうれしいですね。

ミニモのサイトはこちら→

 

1.若い世代はアプリが全盛か

アプリの大御所ホットペッパービューティーは美容室の売上にはかなり貢献しています。
ヘアサロンによってはなくなってしまったら、ヘアサロン自体もつぶれるくらいになっています。

お客さんの意識も渡り鳥のようにヘアサロンを、
変わる抵抗ない人も増えているようです。
ヘアサロンもわかっていてほとんどの人は一元さんなので、

その時々でお客の言われたようにヘアスタイルを提案しています。

美容師側からアプリのお客さんなどは初回のご来店で、
多くのことを期待しわがまま放題の人がいるので、正直そういったお客さんに対してはやりたがりません。

都会でも郊外でもアプリに掲載されていない、ヘアサロンに予約をするのも良いと思います。
アプリに頼らないのはそれだけ経営がうまくいっている証拠ですから。
いまはアプリはなくてはならない道具ですがみなさんも賢く使ってください。

マンスリークーポン
ネット予約